2006年10月11日

ジョニ・ミッチェル『ブルー』

ザ・バンドの『ラストワルツ』での「コヨーテ」の自由奔放な歌唱にびっくりしたのがジョニ・ミッチェルとの出会いだったということを以前に書いたことがある。今日はジョニ・ミッチェルの名盤の誉れ高い『Blue(ブルー)』のご紹介。
ジョニ・ミッチェル/ブルー
1. オール・アイ・ウォント
2. マイ・オールド・マン
3. リトル・グリーン
4. ケアリー
5. ブルー
6. カリフォルニア
7. ジス・フライト・トゥナイト
8. リバー
9. ケース・オブ・ユー
10. リチャードに最後に会った時
Blue試聴はこちら

声の美しさ、アレンジの素晴らしさ、落ち着いたサウンドの気持ちよさ。『ブルー』というタイトルだが、決して鬱屈した音楽ではない。ちょっぴり恋のせつなさがあるが、伸びやかに軽く踊るジョニの歌声には、むしろ突き抜けたところがあって癒される。「名盤」と言われる有名な作品にもいろいろあるが(→ガッカリ名盤)、これは本当に素晴らしい作品だ。

冒頭からするりと引き込まれる不思議なサウンドを持つ「All I Want」。雑音のようにかぶせられるギターの不協和音、パーカッシブなギター、そしてパーカッションがどこかエキゾチックな雰囲気をかもし出す。ジョニのボーカルは、この不思議な空間を自由に飛びまわる小鳥のようだ。「My Old Man」は、ピアノと歌だけのシンプルで美しい曲。ジョニの空高く突き抜けるような高音ボーカルが、予測できない不思議な軌跡を描いて気持ちよく踊る。「Carey」では「All I Want」に似たサウンドが再び登場するが、こちらは背中をそっと押してくれるような前向きの力を感じるキャッチーな曲。「California」でも、ジョニの発する高音は名前も知らない不思議な鳥のさえずりのようで美しい。

YouTube「All I Want」by Holly Brook←これはHolly Brook(ホリー・ブルック)という女性シンガーのカヴァー・バージョンの映像。なんだか不思議な楽器(ダルシマー!)を使っての弾き語り。ジョニ・ミッチェル自身の映像は見つからなかった・・。
【輸入盤CD】Holly Brook(ホリー・ブルック)/Like Blood Like Honey <2006/6/6>←ホリー・ブルックの作品。「All I Want」は入ってません。彼女のホームページでも音が聞けますが、僕は上のカヴァーの方が好き・・→ホームページ

2006年04月01日

ザ・バンド『ラスト・ワルツ』〜ジョニ・ミッチェル

今日はザ・バンド最後のコンサートの様子を収めた豪華なライヴ盤『ラスト・ワルツ』のご紹介。ザ・バンドのフィナーレを盛り上げるために、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、エリック・クラプトン、マディー・ウォーターズ、、リンゴ・スター、ロン・ウッド、ヴァン・モリソン、ジョニ・ミッチェル、ドクター・ジョンロニー・ホーキンス、ポール・バターフィールド、ニール・ダイヤモンド、エミール・ハリス、ザ・ステイプルズとそうそうたるメンバーの夢の競演!!
lastwaltz.jpgバンド/ラスト・ワルツ
職人的というか、派手ではないが渋みのあるザ・バンドの演奏。素晴らしい。かっこいい。中でも、(マイナーかもしれないが)「クリプル・クリーク」が僕は好きだ。たしか、エド・サリバン・ショーでこの曲の演奏を見たのがザ・バンドとの出会いだった。カメラと目が合うとものすごく恥ずかしそうな顔をしていたキーボードのリチャード・マニュエルがとても印象に残っている。曲もメンバーもすごくいい雰囲気のバンドだなと思った。

しかし、僕にとって『ラスト・ワルツ』で一番衝撃だったのは、実はジョニ・ミッチェル。彼女の「コヨーテ」という曲にぶっとばされてしまったのだ。これがジョニ・ミッチェルとの出会いだった。自由なボーカルのフレージングと、ぐるぐると循環しながら気持ちよく疾走し続けるクールさに圧倒された。その後いろんなアーティストの音楽を聴いているつもりだが、いまだにジョニ・ミッチェルのようなミュージシャンには出会っていない。彼女がいかにオリジナルな路線を突っ走っているかの証拠だろう。

『ラスト・ワルツ』の話に戻ろう。このアルバムには他にもたくさんゲストが出演していて、素晴らしい演奏を残している。マディー・ウォーターズの「マニッシュ・ボーイ」もとても濃厚でスリリングだ(ローリング・ストーンズのバージョンについては前にも触れた)。また、ボブ・ディランの「Baby Let Me Follow You Down」は、意外に激しいディランのロック的な歌唱が新鮮だ。そして全員での「アイ・シャル・ビー・リリースト」に感動・・・。

逃避行←こちらは「コヨーテ」収録の『逃避行』

ラスト・ワルツ〈特別編〉←マーティン・スコセッシ監督による映画(DVD)