2014年03月15日

STAP細胞はあるのかどうか??

「STAP細胞はあるのかどうか」なんてことを言っている人がまだいるけど、何を考えているんだろう。もはやそんな状況ではないのに。可能性はゼロでは無いにしても、ほぼ期待できないと考えた方が良い。

データの改竄があったり、コピペがあったり、まったくお話にならないようなデタラメな論文だったわけで。博士論文の件も考えると、ほぼ間違いなく意図的なインチキ・捏造だろう。

小保方さんがかわいそうだとか、彼女の再チャレンジに期待したいという声もあるようだけど、なぜこれほどの極悪人に同情できるのか理解できない。騙されていたことを認めたくないってこと?

The Scientist (Coldplay)


ライブ映像を。PVはちょっと気持ち悪いので(笑)
banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

コールドプレイ、これがコールドプレイ

Coldplayの「Yellow」のライブ映像。素晴らしい。ブワッと鳥肌が立つ。



こういう昔のライブの方が良いのではないかな・・・?



banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 17:49| Comment(0) | TrackBack(1) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

よくある間違い

わりとよくあります。

(誤)cold play →(正)coldplay
(誤)radio head →(正)radiohead

banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

コールドプレイ、盗作疑惑で裁判

コールドプレイ(Coldplay)の「Viva la vida」がジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)の「If I Could Fly」に酷似しているということで、裁判になってるそうです。たしかに、聞いてみるとよく似ているところがある。

YouTube Coldplay "Viva La Vida"
YouTube Joe Satriani "if i could fly"

でも、この程度だったら偶然の一致というのは充分ありそうです。似ている部分は、まぁ、ありがちといえばありがちなメロディなので。しかし、曲の雰囲気はかなり違う。

ジョー・サトリアーニとしては、大ヒット曲とよく似た曲があることで自分の曲の良さをアピールできるチャンスなので、訴えない手はないということでしょう。ただ、裁判は避けて和解に持ち込もうとしていたようですが、うまくいかなかったみたい。



ところで、コールドプレイは「盗作」しまくりだと自分たちで言っているいう記事があるんですが(やや古いものですが)、「盗作」っていう日本語訳はこれでいいのかな?元の英語が知りたいです。有名曲を元歌としたオマージュを創作したり一部を引用したりするのと、「盗作」するのはまったく別だと思うのだけど・・・。

コールドプレイ「新作はパクリまくり」

banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

Coldplay「世界に一つだけの花(SMAP)」をカヴァー

コールドプレイがサマソニで意外なカバー曲を披露したそうです。SMAPが大ヒットさせた名曲「世界に一つだけの花(作詞・作曲:槇原敬之)」。

Youtube Coldplay "世界にひとつだけの花"ライブ映像!
オーディエンスのビデオ映像@ Summer Sonic Tokyo (Chiba) 2008

クリス・マーティン、ちょっとたどたどしいけど日本語でがんばってます!これはそのうち削除されるかもしれませんので、お早めにどうぞ〜。

banner_04.gif
ラベル:動画 YouTube
posted by muse at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

眠れない飛行機@コールドプレイ

旅行の行き帰り、エミレーツ航空を使ったのですが、長時間のフライトの間、ほとんど寝られませんでした。音楽、映画、ゲームなどのエンタテインメントが本当に充実していて、寝る暇も惜しんでずっと音楽を聴いてました(笑)。
エアライン・グラフィティ エミレーツ航空 ◆20%OFF!←DVD  Emirates A330-200 1:400 DRAGON 55612←模型
エミレーツ航空は、UAE(アラブ首長国連邦)の航空会社。UAEは「United Arab Emirates」の略なので、エミレーツというのは首長国という意味のようです。エミレーツ航空、正直なところ機内食はいまいちですが、座席の娯楽装備は本当に豪華でした。・・といっても、僕は飛行機での旅行経験があまりないので、他の航空会社と比べてどうなのかというのはよくわかりませんが。

音楽を聴きまくったといっても、たくさんのラジオ番組があったわけではありません。個々人の座席にコントローラーがついていて、たくさんの音楽アルバムの中から、自分の好きなものを好きなタイミングで好きなだけ聞けるようになっているのです。最近リリースされた作品が50枚ほどと、ロック、ポップス、ジャズ、クラシックの定番作品が100枚くらいあったでしょうか・・・。正確な数字は忘れましたが・・・ともかく、気になっていた作品などを聞きまくることができました。

映画も音楽と同様、上映時間が固定されておらず、自分の好きな映画を好きなタイミングで見ることができます。僕は音楽に夢中で映画は見ませんでしたが。

ただ一つ難点は、飛行機のエンジン音などが少しうるさいので、座席の位置によっては音が聞きづらいかもしれません。もっと良いイヤホンを使ってくれればこの点は少しはマシになるかもしれませんが。

エミレーツ航空は実は前にも一度使ったことがあるんですが、その時にコールドプレイの『A RUSH OF BLOOD TO THE HEAD(静寂の世界)』に感動したのでした。帰国後にすぐCDを買いました。今回も、何枚かのアルバムに感動しましたが、それらについてはまた後日レビューします!
コールドプレイ/静寂の世界←CD。『X&Y』よりも好き。
Coldplay『A RUSH OF BLOOD TO THE HEAD』←試聴+ダウンロード購入可能!
YouTube "In My Place" PV視聴!!
YouTube "Warning Sign" PV視聴!!
posted by muse at 21:16| Comment(10) | TrackBack(2) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

日産 FUGA CM曲!!

前から気になっていたんですが、NISSAN FUGAのCM曲ってかっこいいですよね。ピアノの旋律、コード進行の感じ、それに疾走感がコールドプレイの「クロックス」という曲に似ていて、とても気持ちいいんです。ちょっと調べてみたんですが、どうやらCM用のオリジナル曲ということで、音源は市販されてないようです。誰が作った曲なのかもわかりませんでした・・・。
CMはここで見られます。→http://www2.nissan.co.jp/FUGA/Y50/0508/CONCEPT/main2.html

Coldplay『Clocks』←コールドプレイの「クロックス」は視聴・ダウンロード購入が可能です
クロックスEP−ジャパン・ツアー・ミニ・アルバム
↑これは、CDエクストラに「クロックス」と「イン・マイ・プレイス」のビデオ・クリップも入った、コールドプレイの来日記念ミニアルバム!

コールドプレイ、好きです。一瞬聞いただけでも彼らの世界に即座に浸れる、独特の湿り気を持つサウンド。聴いているとちょっぴり情けない気分になるところも、なんとも言えず、好きです。
コールドプレイ/静寂の世界←「クロックス」収録アルバム『静寂の世界』

banner_04.gif←ロック&ポップス

追記!(06年6月):CMのバージョンがすでに変わっているようです。しかし、新しいバージョンもなかなかいい雰囲気の曲。
posted by muse at 18:36| Comment(17) | TrackBack(3) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする