2009年02月06日

アコギでクイーン@tea(ひとりQueen)

クイーンの楽曲をアコースティック・ギターの弾き語りで演奏しているおもしろいミュージシャンを最近、YouTubeで見つけた。teaさん。これは、なかなかすごい。

tea(ひとりQueen)@ tea room

以下、ユーチューブのリンク(ライブ映像)。クイーンのファンの方もそうでない方も要チェック!

YouTube, Fat Bottomed Girl@tea(ひとりQueen)

Flash(!)@tea(ひとりQueen)

One Year Of Love@tea(ひとりQueen)

Keep Yourself Alive@tea(ひとりQueen)

teaさんはクイーンのカバー以外の活動もされているようで、「ひとりQueen」のライブは今後やらないかもしれないみたい・・・。なんか、すごいタイミングでとりあげちゃったけど、まぁいいや。teaさんの今後の活動にも期待。

banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 20:28| Comment(8) | TrackBack(0) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

続・洋楽に学ぶお酒

前回のドン・ペリニョンに引き続いてお酒@ロック。

前回の記事を書きながらもう一つ思いついていたのが、vivianさんもコメント欄で指摘していたクイーンの「キラー・クイーン」です。この曲には、ドン・ペリニョンともつながりの深い銘柄「モエ・エ・シャンドン」が登場します。

YouTube クイーン「キラー・クイーン」
(映像は、クイーンのいろんなビデオからの名場面ダイジェスト!)



これ以外にも、ロックの楽曲に出てくるお酒はまだまだたくさんあるでしょう。中には、洋楽から覚えたお酒の種類もあります。僕の場合、ちょうど中学・高校の頃に聞いたビリー・ジョエルの音楽からお酒についていくつか学びました(笑)。以前、洋楽はリスニングの勉強にはそれほど役立たなかったということを書きましたが、テストでは役立たない知識はいろいろと身についていたということですね・・。

ジン・トニック ビリー・ジョエル「ピアノ・マン」

マティーニ ビリー・ジョエル「When In Rome」(アルバム『ストーム・フロント』収録)

ウォッカ ビリー・ジョエル「Leningrad」(ビデオ)(アルバム『ストーム・フロント』収録)

ルートビア(お酒じゃないけど) ビリー・ジョエル「ルート・ビアー・ラグ」(アルバム『ストリートライフ・セレナーデ』収録)

 
『ストーム・フロント』

banner_04.gif b_03.gif
posted by muse at 02:00| Comment(4) | TrackBack(1) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

クイーン、ブライアン・メイが博士に

クイーンのブライアン・メイが天文学書を刊行したというニュースを以前紹介しましたが、バンド活動で休止していた研究を再開し、このたび博士論文を提出、来年にも宇宙物理学の博士号を取得できそうなのだそうです。

クイーンのブライアン・メイ、宇宙物理学博士に
「英ロックバンド、クイーンのギタリストのブライアン・メイ(60)が近く、音楽活動のため35年以上前に中断していた宇宙物理学の研究で、博士号を取得する。メイは1970年のクイーン結成当時、ロンドンのインペリアルカレッジで宇宙物理学を学んでいた。しかし、バンド活動が忙しくなったことから博士課程での宇宙塵(じん)の研究を中断。その後も宇宙物理学への興味を持ち続けていたという。今月25日にも博士号の最終課程となる論文を完成し、論文が大学側の審査を通過した後、来年にも博士号が与えられる見通し。(7月26日のニュース)」

う〜ん、すごいですね。35年以上ものブランクのあとに論文を完成させるなんて。しかし、この論文は大学の審査を受けるはずですが、審査の前に「ブライアン・メイ、博士に!」なんていうニュースが流れてもいいのでしょうか?審査に落ちるってことはないの??
←天体望遠鏡

ブライアン・メイのオフィシャル・ページ(英語)を見てみると、このニュースの元記事がありました。これによると、ブライアン・メイの書いている論文のタイトルは「Radial Velocities in the Zodiacal Dust Cloud(黄道塵における視線速度)」だそうです(難しそう・・・)。この論文の結果を確認するために、スペインのカナリア諸島で天体観測をおこなったりもしているそうです(研究所の天文台)。また、同じ元記事によると、ブライアン・メイは名誉博士号というのをイギリス、デヴォンのExeter大学から先月もらったそうです。そういう意味では、すでに博士と言っても良いわけですね。

banner_04.gif b_03.gif
タグ:クイーン
posted by muse at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ブライアン・メイの天文学書+原発

クイーンのブライアン・メイが天文学書を刊行したそうです。英語版はすでに昨年の出版ですが、日本語版も今年の7月に発売となるそうです(『BANG! 宇宙の起源と進化の不思議』、定価は3000円)。


BANG! - The Complete History of the Universe

本のプロモーション用アニメーション・ビデオなんてものがありました。いかにもブライアン・メイって感じのかっこいいギターが聴けます!

ブライアン・メイはもともとロンドン大学で天文学の博士課程の大学院生をしていたそうです。でも、クイーンの活動のために研究のほうは中断。しかしその後も宇宙のことにはずっと関心があったようです。音楽活動だけではなくて、こういう本まで書けちゃうというのはすごいですね。ただし、この本はブライアンが一人で書いたのではなく、天文学の専門家であるパトリック・ムーア、クリス・リントットの二人と共同で執筆されています。
banner_04.gif b_03.gif

パトリック・ムーアというと、過激な環境保護団体「グリーンピース」の創設者とまったく同名ですが、別人です。こちらのパトリック・ムーアは、グリーンピースのあまりに過激で非生産的な活動方針に嫌気がさしてグリーンピースを脱退したと言われていますが、彼自身もやっぱりかなり過激で・・原発を造りまくろうと主張しているようです・・。

原子力発電所・・・いつの間にか日本の電力のかなりの部分を原発が担うようになりつつありますが、さまざまな問題が放置されたまま、なし崩し的に開発が進められてきている感があります。たしかに、「CO2」の観点からすれば原発は「クリーン(?)」かもしれませんが、他に問題が多すぎると思うんですけどねぇ。放射性廃棄物の処理問題・・・従業員の被曝の問題・・・事故隠しの問題・・・。

そして、なぜか大都市から離れた地方にばかり原発は作られるという不条理・・・。都会の人間が使う大量の電力をつくるために、都会の人自身がリスクを負わずに、地方の人間にリスクを負わせているという言い方もできるでしょうか・・。
posted by muse at 02:25| Comment(2) | TrackBack(2) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

クイーン@ボヘミアン・ラプソディ、ビデオ!

さて、最近の音楽の紹介が続いたので、今日は懐かしめの曲で。前回の記事でフレディ・マーキュリーの名前を出したので、クイーンの動画のご紹介!

まずは、ロック史上最高の名曲とも言われる「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」のものすごいライブ映像から!!

YouTube「ボヘミアン・ラプソディ」
いやはや、これは本当にすごいライブだ。フレディ・マーキュリーの入魂のボーカルに背筋がゾクゾクしっぱなし。本当に素晴らしいボーカリストだとあらためて思う。前半のブライアン・メイのギター・ソロも美しい。中間にオペラをはさんで、後半にバンド・サウンドが炸裂するところも実にかっこいい。

次は、ややマイナーだけど僕の大好きな「Good Old Fashioned Lover Boy(懐かしのラヴァー・ボーイ)」のプロモーション・ライブビデオ!

YouTube「Good Old Fashioned Lover Boy」
甘くて美しいフレディの歌い方が好きだ。ブライアン・メイのギター・ソロでギターがアップになるが、音だけでなく、指の動きも美しい。

そして最後は、以前にもキリンNUDAのCMに関する記事でご紹介した「Don't Stop Me Now(ドント・ストップ・ミー・ナウ)」!

YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」プロモーションビデオ
YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」@NUDA・岡村さんダンス
YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」@NUDA・梨花さんダンス
今度はフレディ・マーキュリーの口元のアップにも興奮。しかし、映像の興奮度で言えばNUDAのCMのダンス映像もぜんぜん負けてない。このCM、ここ数年のCMの中でも最も印象に残ったCMのひとつだと言っていいのではないだろうか?

クイーン/グレイテスト・ヒッツ・VOL・1QUEEN/GREATEST HITS VOL.1←クイーン・ベスト(輸入盤)
グレイテスト・ヒッツ←クイーン・ベスト(日本盤)
posted by muse at 01:00| Comment(12) | TrackBack(4) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

クイーンのNUDAを止めないで

先日「全裸の甘さ」についてご紹介しましたが、そのときに取り上げたQueenの『Don't Stop Me Now』がいまCMソングにも使われてますね。しかも、まさに先日話題にしていた「ゴディバ夫人」のところのように聞こえました! KIRINの新商品「NUDA」のCMです。
キリン NUDA ヌューダ 190ml缶  30本入
このCM、音楽だけでなくてCMもなかなかかっこいいです。僕が見たのは梨花さんがかっこよく踊っているというものですが、ナインティナイン岡村隆史さんが踊っているバージョンもあるそうです。→こちらを参照
(しかし、NUDA、味については賛否両論ですね)

QUEENドント・ストップ・ミー・ナウ』ダウンロードできます←

↓この曲は「グレイテスト・ヒッツ」にも収録されてます
クイーン/グレイテスト・ヒッツ・VOL・1QUEEN/GREATEST HITS VOL.1    【Rock/Pops:ク】クイーンQueen / Greatest Hits: We Will Rock You Edition (CD) (Aポイント付)
Under Pressure」のライブなど3曲のボーナス・トラック付のものもあります↑
posted by muse at 21:18| Comment(12) | TrackBack(1) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

全裸の甘さ、ゴディバ夫人@クイーン

さて、バレンタインにちなんで今日はゴディバの話です。ゴディバと言えば、ベルギー王室御用達の由緒あるチョコレート店。そして、その社名の元で、ゴディバのロゴにもなっているのが、裸で馬に乗った女性 Lady Godivaレディ・ゴダイヴァゴディバ夫人)です。どうして彼女は全裸なのか?
GODIVAゴディバチョコレートアソートメントG25バレンタインチョコレートの王国、ベルギーの王室御用達ブランド『GODIVA』ゴディバ バロティンコフレ(6粒)
11世紀のイギリスでのこと。重い税に苦しむ民衆を見かねた心優しいゴディバ夫人は、夫であり領主であるレオフリック伯爵に、税をもっと軽くするよう嘆願しました。これに対して伯爵は・・・「お前が全裸になって町の中を練り歩いたらその願いを聞き入れてやろう」。これを聞いたゴディバ夫人は、一糸まとわぬ姿で白馬にまたがり、毅然とした態度で町中を廻りました。これに心打たれた人々は、窓をかたく閉ざすことで彼女の心に応えたそうです。
godiva.jpg
そして、このレディ・ゴディバが出てくる歌を紹介しようと思ったんですが、前ふり長すぎですね・・・。はい、それはクイーンの名曲「Don't Stop Me Now」!クイーンと言えば、一度聞いたら忘れられない、チョコレートのように甘〜いブライアン・メイのギターの音色でも有名ですね。
QUEEN『ドント・ストップ・ミー・ナウ』←ダウンロードできます

この曲は間違いなく、クイーンの曲の中で最もテンションの高い曲でしょう。曲調にも歌詞にもフレディ・マーキュリーのハイ・テンションぶりがそのままあらわれていて、聞いていて元気になれる楽しい曲。ゴディバ夫人は「I'm a racing car passing by like Lady Godiva(僕はゴディバ夫人のように突き進むレーシング・カー)」という歌詞に出てきます。これはたぶん、人々がゴディバ夫人を「見なかった」ということを少しねじって、僕は人々に「見えないくらい」速いレーシング・カーなんだ!と言ってるんだと思います(あと、フレディが裸であるということも・・・。何をしているのでしょうか?)。そして「誰も僕を止めることなんてできない」とただただ、もう突っ走っていく快楽の曲です。

この曲は「グレイテスト・ヒッツ」にも収録されてます↓
クイーン/グレイテスト・ヒッツ・VOL・1QUEEN/GREATEST HITS VOL.1
Under Pressure」のライブなど3曲のボーナス・トラック付のものもあります↓
【Rock/Pops:ク】クイーンQueen / Greatest Hits: We Will Rock You Edition (CD) (Aポイント付)
posted by muse at 21:11| Comment(12) | TrackBack(4) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする