2014年07月13日

ビョークの入浴シーン

日本の古い捕鯨船で、ゆず風呂に入るビョーク。世界の深淵が見えている気もいたします。入浴後には和装となりお歯黒も。『拘束のドローイング9』の映像なんですね、これ。

Bjork - Bath

banner_04.gif
posted by muse at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ビョーク12歳@ビートルズ

ビョークが12歳のときに出したデビュー・アルバム『Björk Guðmundsdóttir(ビョーク・グズムンズドッティル)』の中のビートルズ・カバー曲。「ビョーク・グズムンズドッティル」というのはビョークのフルネームですね。

Álfur út úr hól (Fool on the Hill)


banner_04.gif←ロック&ポップス

bj.jpg
posted by muse at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

愛しあうロボットの快感@ビョーク

以前にもビョークのセクシー・ヴィデオをご紹介したことがあるけれど、今日もまたすばらしく官能的で美しいビョークのビデオのご紹介。アルバム『ホモジェニック』の「オール・イズ・フル・オブ・ラヴ」のプロモーション・ビデオ!

YouTube Bjork「All is Full of Love」ビデオ視聴!

美しく、そして官能的。

従来のロボットの冷たく堅いイメージとは対照的に、2体の女性型ロボット(アンドロイド)がやさしく官能的な接触を繰り広げる。レズビアン・キス、優しいタッチ、不思議なピストン運動、水の戯れ・・・。ロボットのメインテナンスをする装置がまた気持ちよさそうにロボットに触れる。愛を見つけ出せないでいたロボットのかげりのある表情もとても美しい。

この曲は歌詞も素晴らしい。この曲の歌詞を荒っぽく訳すとこんな感じになるが、愛への強い祈りの歌なのだ思う。ロボットの映像は、せつなさと愛の喜びを激しくかきたてるものになっている。

あなたはきっと愛される
あなたはきっと気にかけてもらえる
あなたはきっと愛される
信じなさい

それはあなたが愛を注ぎ込んだのとは
別の方からかもしれない
あなたが見つめているのとは
別の方からかもしれない

でも、見回してみれば
あなたの周りのものはすべて
愛に満ちている

あなたはそれを受け取っていないけれど
すべては愛に満ちている
あなたの電話は受話器があがったままだけれど
すべては愛に満ちている
あなたの扉は閉ざされているけれど
すべては愛に満ちている・・・

←『ホモジェニック』
Bjork『Homogenic』←アルバムの試聴!

厳密に言うとアルバムの音源はこちら。でも上のバージョンの方が僕は好き。

YouTube Bjork「All Is Full Of Love」

Bjork『All Is Full Of Love』←こちらは『Vespertine - Live』のバージョンの試聴!

banner_04.gif b_03.gif
posted by muse at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ビョーク・ライヴ映像@ヴェスパタイン

昨日のビョーク@セクシー・ビデオに引き続き、ビョークです。だいぶ前にもご紹介したビョークの癒し系名盤『ヴェスパタイン』のライブ映像集!!

Bjork「Unison(ユニゾン)」日本でのライヴ←とても気持ちよい・・。ハープ、コーラス、オーケストラも加わってますが、ヴァイオリンのソロ・フレーズなんかも入っていて良い感じ。

Bjork「Heirloom(エアルーム)」ライヴ映像←ファンの撮ったもので映像はやや見づらいですが、演奏・曲は最高。僕の大好きな曲でもあります。それにしてもビョーク、もうけっこうな歳のはずだけど、なんだか妖精のようでかわいいです。

Bjork「Aurora(オーロラ)」ライヴ映像←繊細にきらめくサウンドに北欧の大地の白さが、そして美しく揺らめくコーラスにオーロラが目に浮かぶよう。

Bjork「Its Not Up To You(イッツ・ノット・アップ・トゥー・ユー)」ライヴ←逃げたくなるくらいにつらいことがある時に聴く曲。サビのコーラスに癒され、勇気付けられます。

昨日の記事と合わせて、かなりの曲をこのアルバムからご紹介したことになりますが、『ヴェスパタイン』、一風変わった美しい曲が詰まった名盤です。




ヴェスパタイン・ライヴ
 ヴェスパタイン・ライヴ ロイヤル・オペラ・ハウス
posted by muse at 13:13| Comment(2) | TrackBack(1) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ビョークのセクシー・ビデオ@YouTube

以前セックスとピアス:ビョーク(DVDシングル)でご紹介したビョークの衝撃の(セクシー)プロモーション・ビデオですが、YouTube(ユーチューブ)で見ることができることに気付きました。高画質、高音質でじっくり視聴したい!という方は是非DVD版をお求めください。

YouTube Bjork「Hidden Place」←気持ち悪さと美の融合?

Bjork「Pagan Poetry」←セックス、ヌード、ボディ・ピアス。ショッキングな映像も含まれているのでご注意。

Bjork「Cocoon」←不思議な糸、ヌード、新体操、アヤトリ・・・(石岡瑛子・監督)。

←『ヴェスパタイン』とシングルCD
ヴェスパタイン・ライヴ←ライブ盤
posted by muse at 20:11| Comment(6) | TrackBack(1) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ビョークのソロ・デビュー作『デビュー』

さて、今日は「はっちゃん」の部屋にもポスターがあることで有名な(?)、ビョーク『デビュー』のご紹介。この作品はその名のとおり、ビョークのソロ・デビュー・アルバムだ。バンド、シュガーキューブスでの活動に終止符を打ち、ソロとして新たに再出発するビョークの新鮮なパワーがあふれる快作。
bjork.jpgデビュー+1←CD
Bjork『Debut』←試聴・ダウンロード可能!

ビョークというと「難しい」「よくわからない」と言って敬遠される方も多い。たしかに、『ポスト』『ホモジェニック』『メダラ』といった作品はちょっとマニアックすぎる曲が多い気がする。しかし、この『デビュー』は、ポップスとしての気持ちよさとビョークの不思議なサウンド世界のバランスが絶妙で、最高に楽しめる一枚だ。ビョークの全キャリアの中でも、僕はこの『デビュー』が一番好きだ。

なかでも、「ヒューマン・ビヘイヴィアー(人間の行動)」が最高だ。普通ならちょっとありえないメロディ・ラインを持つ曲なのだが、とても気持ちがいい。「人間の行動には地図もなければ論理もない・・・」。人間の行動は、理性ではあまりコントロールされていない、とこの曲は歌う。予期せぬところで突然ハッピーになったり、感情が通じ合うことで至福の体験をしたり。人間は「理性的な動物」だと考えられているけれど、本当のところは「感情と衝動」によって大方の行動は動かされている。

「ヒューマン・ビヘイヴィアー」はヴィデオもおもしろい→(YOUTUBE Bjork "Human Behaviour")。深い森の中を歩くビョークが(ぬいぐるみの)熊に襲われるという奇妙なストーリーのヴィデオだ。メルヘンチックな森の描写は、レディオヘッドの「there there」のヴィデオを髣髴とさせる。途中、ハリネズミのようなぬいぐるみ(ヨージック??)も登場し、車にひかれそうになったりする。この辺からは、レディオヘッドの「カーマ・ポリス」のヴィデオを思い出す。

そして、もう一曲、忘れがたい名曲が「少年ヴィーナス」だ。繊細な指先で女性の体を探求していく少年と、それによって美しさを獲得していく女性。これ造ど美しく、甘く、なおかつセクシーで官能的な曲は他にはないと言い切ってもいい。エキゾチックなサウンドによってたちこめる煙には、媚薬の香りがする。しかし、この曲のヴィデオには意外と普通の日常生活が描かれる。眉毛にエキゾチックな不思議メイクを施したかわいらしい女の子(ビョーク)が物想いにふけるという設定。まだ少しあどけなさの残る女の子が、頭の中でものすごくエッチな妄想を膨らませているというストーリーだ(?)。途中で、ビョークがイグアナをかわいがるシーンが不思議さを増幅する。→YOUTUBE Bjork "Venus As A Boy"

このアルバムには他にも入魂の作品が詰まっている。「ライフ・ザン・ディス」は、バーのトイレでボーカル録音がされたというエネルギッシュなダンス・チューン。「ビッグ・タイム・センシュアリティ(YOUTUBE・別バージョン!)」や「ヴァイオレントリー・ハッピー(暴力的に幸せ)」もハイ・テンションで、聴いているこちらにも力がわいてくる。「来て(Come to me)」は『ヴェスパタイン』につながりそうな、癒しの雰囲気を持つラヴ・ソング。「アンカーソング」は、ビョークの歌声の美しさを生で感じられるシンプルな一曲。
posted by muse at 17:42| Comment(6) | TrackBack(1) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

アーティスト画像の見つけ方〜ビョーク

さて、前回に引き続き、ネット上でのものの探し方について。今回は、ネット上でアーティストの画像を探す方法についてです。

アクセス解析によると、このブログにもときどき、グーグルやヤフーから「ビョーク 顔」「ビョーク 裸」とか「トム・ヨーク 画像」という検索でいらっしゃる方があります。でも、もし画像を探すのであれば、こういう検索のやり方よりも、グーグルの画像検索をお薦めします。こちらなら、アーティスト名だけでも、かなりの画像を見つけられます。

ヒット数は英語で検索した時の方が圧倒的に多いです(世界は英語で動いてますね・・・)。アルバム・ジャケットの場合も、作品名の英語で検索です。たとえば「bjork debut」のように。アーティスト名・作品名の英語つづりが分からない場合は、前回のログ(洋楽の歌詞の見つけ方)をご参照ください。

グーグル画像検索を英語で利用すれば、本当にいろんなものがたくさん出てきます。有料アダルトサイトも要らなくなります(笑・・・ただし、スパイウェア・ウィルス対策は必要でしょうが)。

bjork1.jpgsugarcubes.jpg
ちなみに、ビョークの画像については、かなりすごいサイトがあります。bjork pics(「bjork.com」の一部)です。大量にビョークのアーティスティックな写真があります。シュガーキューブス時代やもっと昔の写真などもあります。
bjork2.jpg←こんなヤバイものも・・・

banner_04.gif b_03.gif
posted by muse at 20:23| Comment(8) | TrackBack(3) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

女声ボーカル・オリンピック〜はっちゃん

さて、フィギュア・スケートカーリングとオリンピック・ネタが続きましたが、いよいよ女声ボーカル・オリンピックです!オリンピックは4年に一度、4で割り切れる年にありますが、「Muse on Music」では、僕が思いついた時に開催されます(笑)。以前おこなわれた男性ボーカル・オリンピックでは、ジェフ・バックリィがみごと金メダルを獲得しましたが、女性ボーカルではどうなるのでしょうか!?

堂々の金メダルは・・・ビョーク!!!彼女の歌の表現力とオリジナリティは圧倒的です。ビョークの顔については、男性の意見に賛否両論があるようですが、僕は彼女の外見もすごく好き。ヴェスパタインからのDVDシングルでも、美しさとセクシーさにやられてしまいます。部屋にビョークの写真も飾ってます・・・。そういえば、かの超有名猫、はっちゃんの部屋にもビョーク(デビュー)の写真が掛ってますよ。
ビョーク、ポスター←これですね、はっちゃん。

銀メダルは・・・ジョニ・ミッチェル!!独特のとても自由な歌唱と、心を慰めてくれる落ち着いた味わいが最高です。彼女についてはまだあまり記事を書いてませんが、これから増やそうと思っています。

銅メダルは・・・沖縄の歌姫 cocco!心の奥から苦しみを吐き出すような激しい歌から、それをとおり越した後の真っ白な歌声まで、変幻自在でどれも「美しい」。coccoほど美しい歌を歌える人は、そうそう出てこないだろうと思います(うまく歌える人はいくらでも出てくるでしょうけど)。

そして4位は、グレース・スリック。ジェファーソン・エアプレインのボーカリストです。クールで硬質のボーカルがともかくかっこいい。「かっこよさ」ではナンバー・ワンだと言っていいでしょう。

5位は、王菲(Faye Wong、フェイウォン)。香港の歌姫+女優です。まだこのブログには登場してませんでしたが、じつはこの人がなかなかすごいことをやっていることを最近知りました。普通のアイドル歌手だろうと思っていたら大間違いです。またそのうちに改めてご紹介します。
■写真集&書籍■王菲:王菲画伝

べつに順序をつけなくてもいいんですが、とりあえずこれが今の僕の気持ちです。よろしければ、みなさんのベスト5(女声ボーカル)も聞かせてください!!

ちなみに、はっちゃん大好きです。ブログはっちゃん日記もおもしろすぎ。
Hatch!Hatch!!(2)はっちゃんち。はっちゃんて、
posted by muse at 15:32| Comment(16) | TrackBack(2) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

セックスとピアス:ビョーク(DVDシングル)

先日ご紹介したヴェスパタインからの映像付DVDシングルを今日は紹介します。ビョークはこれまでにも、音楽以外の様々なアーティストとコラボレーションをしてきていますが、この時の映像作品もすごいです。一部は発売当時、店頭でも流れていたのでご覧になったことのある方もいるのでは。

ヒドゥン.jpgビョーク ヒドゥン・プレイス【UIBP-5001】=>ビョーク ヒドゥン・プレイス
これは僕も前から知っていた作品。ビョークの顔から不思議な物体がいろいろ出てきてはうごめくという映像。歌の内容とどう関係しているのかはよくわからない・・・

Bjork_Pagan-Poetry_091.jpgペイガン・ポエトリー
これは衝撃の映像です。セックスピアス・・・。テレビ放映ではほとんどの部分が隠蔽処理されていたそうです。愛と、それに伴う苦痛ということでしょうか。(画像クリックすると大きくなります)

cocoon03.jpgビョーク/コクーン
これはコスチュームデザイナーの石岡瑛子さんが監督をした作品。vivianさんに教えていただいた作品です。こんどは不思議な赤いものが出てきます。ペイガン・ポエトリーと同様、ビョークの美しい裸体にももうクラクラ・・・。(画像クリックすると大きくなります)
posted by muse at 20:57| Comment(3) | TrackBack(1) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビョーク・ダック

ビョークってグッズも可愛いんですよね。
2K by Gingham BjorkDUCK Tシャツ アイスグレー2K Bjork HIDE Tシャツ(ビヨーク)レディース
posted by muse at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする