2007年08月07日

ドン・ペリニョン@ビリー・ジョエル

今日はちょっとかわったニュースに反応してみます。

「ドン・ペリニョンのかき氷」が登場

『夏期限定メニューの「ドン・ペリニョンのかき氷
 かき氷に高級シャンパン・ドンペリをかけて−−。仏料理店「マキシム・ド・パリ」(東京都中央区)で、夏期限定メニュー、「ドン・ペリニョンのかき氷」が登場した。フルーツの果肉とハーブのエキスを氷に交ぜた。注文すると、スタッフが目の前で氷にドンペリをかける。携帯電話のカメラで撮影する客も。「庶民的なかき氷と高級シャンパンの組み合わせ。遊び心のあるメニューを」とアイデアマンのソムリエが考えた。シャンパングラスサイズで値段は2100円。お財布も涼しくなるかも?』

うーむ・・・これってどうなんでしょう。フルーツだけで甘みは足りるんでしょうか?シャンパンの炭酸はどうなるんだろう?

・・・とまぁ、それはともかく、ドン・ペリニョンってすごく高いみたいですね。僕はまだ飲んだ経験がないんですが、やっぱり格別なんでしょうか?

・・・で、ようやく本題です(笑)。ドン・ペリニョンと聞いて真っ先に思い浮かんだのが、これです。ビリー・ジョエルの曲の中でも、もっとも過激な一曲「ビッグ・ショット」。歌詞の中に「ドン・ペリニョンを片手に持って鼻高々」の人物が登場します。

YouTube ビリー・ジョエル「ビッグ・ショット」

「ビッグ・ショット」は名盤『ニューヨーク52番街』の一曲目に収録されている曲です。これの次のアルバム『グラス・ハウス』は、バラード・シンガーのビリーがいきなりロックに転向して過激になった作品だとしばしば言われますが、僕はむしろ「ビッグ・ショット」の方が過激な曲だという印象を持っています。

(おそらくレコード会社側のイメージ戦略のせいもあってか、『グラス・ハウス』は古いものをぶち壊す勢いのある「ロック」アルバムだと語られがちな気がしますが、音楽的にはむしろ、やや古めかしい「ロックンロール」への愛情を示した懐古的な作品だとも言えると思います。ビリー自身も「パンクよりロックンロールだ」と歌ってます。でも、別に「過激なロック」でなくてもいいんです。かっこいいのだから)


アルバム『ニューヨーク52番街』。これは世紀の名盤です。

banner_04.gif b_03.gif


この記事へのコメント
コーラのシャーベットというのもあるそうですから、炭酸は問題ないのでは?
食べてみたいですぅ(笑)

でも、わたしが最初に知ったシャンパンは「キラークイーン」のモエ・エ・シャンドンだったので、モエのシャーベットのほうがいいな。
Posted by vivian at 2007年08月07日 07:59
> 歌詞の中に「ドン・ペリニョンを片手に持って鼻高々」の人物が登場します。

おお、確かに。「ビッグ・ショット」は曲調も詞も威勢のいい曲ですよね。

> アルバム『ニューヨーク52番街』。これは世紀の名盤です。

世界で初めてCD化されたレコードでもあるから、それだけでも名盤の資格十分でしょ。「ロックこの100枚」みないな雑誌企画でこのアルバムが選ばれないのは常々おかしいと感じています。museさんはどう?
Posted by ルドルフ at 2007年08月07日 20:46
vivianさん、どうもありがとうございます!

僕は甘くないかき氷って食べたことが無いのですが、甘みがどれくらいあるのかが気になります。いくらドンペリニヨンだからといって、おいしくなければ大金は出せませんよねぇ。

キラー・クイーン、すでに別記事を書きましたが、そうなんですよね。お酒、とくにシャンパンというとこの曲もすぐピーンときますよね。
Posted by muse at 2007年08月10日 10:51
ルドルフさん、どうもありがとうございます!

そうですね、このアルバムが「名盤」リストに入らないとしたらおかしいなと思います。そもそも、ビリー・ジョエルが「ロック・伝説の人物」などに入ってなかったりしてガックリくることがありますねぇ。シンガーソングライターですし「ロック」なのかどうかがやや微妙だとは言え、エルトン・ジョンは入っていることもありますし・・。
Posted by muse at 2007年08月10日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビリー・ジョエル 7
Excerpt: NO.00206 ビリー・ジョエル6枚目のアルバム『ニューヨーク52番街』 ビリーの歌声は時間を選びません。 例えば朝目覚めると共にビリーの曲がかかっていたら素敵な1日の始まりだし、昼な..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2007-08-09 01:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。