2017年05月13日

「10人集客できないバンドはライブ減らせ」(海保けんたろー)について

10人集客できないバンドはライブを「減らせ」とか「一度止めろ」とか言ってるブログ記事が一部で話題になってるけど、読む価値ないと思う。

書かれている内容以前に、攻撃的な文言で「炎上」させて注目を集めようという卑劣な方法をとっている時点で論外。こういう手段を使う悪人の手に乗ってると、世の中にますますこの手の記事があふれてしまう。今後「海保けんたろー」という名前を見たら、スルーで良い。

「やり方はおかしいとも思うけど中身には納得した」という声が一部にあるようだけど、内容も酷い。こんなものに納得したらダメだ。

集客できないバンドがライブを減らせば、ライブハウスは経営が厳しくなり、ダメなライブハウスはつぶれて良い店だけが残ってハッピーになる、というのが彼の論旨だ。競争を激しくして、市場経済の原理に任せれば良いものが残るという発想だが、そんなのうまくいくわけがない。お金儲けのうまい店やバンドが残るだけ。こんなので日本の音楽の状況が良くなることは絶対にない。かえって、音楽の多様性や豊かさが失われるに違いない。

音楽に関わる人間が考えるべきなのは、いかにして「ライブや音楽が好き」な人を増やすかだ。そしてそのために、ミュージシャン同士やライブハウスとよく話をして、協力して良いイベントのあり方を考えていくことだ。(音楽の質を上げることも大事なのは言わずもがな。)実際、多くのバンドや店が苦労しながらもそうやって頑張っている。

「海保けんたろー」という筆者は、かなり「ずる賢い」人間だと思う。ありうる反論を想定して書いたり、自分を善良な人間だと思わせるような文章をはさんだり、そこそこ頭は回るようだ。しかし、こういう「ずる賢い」人間に騙されてはいけない。

だいたい、ライブを止めろと言ったって誰も止めないでしょ。最初から実現の見込みのないことを言って、ただ注目を集めてフォロワーを増やそうとしてるだけなんだ、こいつは。
banner_04.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック