2007年06月08日

おしりかじり虫〜、おしりかじり虫〜

おしりかじり虫」。いきなり変なタイトルですいません。これは最近NHKみんなのうたで放送されている曲で、話題になりつつある曲のようです。

NHKみんなのうた「おしりかじり虫」視聴

まずはさっそくビデオ映像をどうぞ。



なんじゃこれ。わけがわかりません(笑)。かじりやって何だ??お尻をかじられるために人が行列してます。かなりおバカ・・・。最初のバカ丁寧な「おしりかじり虫」というナレーションとのギャップにも笑えます。bite me, bite you〜

NHKみんなのうたのホームページには次のような解説が載っていました。

日本の「お尻」が何故か近頃元気がない。複雑化する現代社会で、「距離」や「遠慮」が高じて生まれた漠然とした疎外感が原因ではなかろうか?そこで立ち上がったのが「おしりかじり虫」と称するやんちゃな妖精。底抜けに明るく世話好きな性格で、人々を瞬時に笑顔にしてしまいます。かつて日本にあった筈の「暖かな無遠慮=お節介」によって人と人をつなぐ使命を負った珍虫の難行苦行を痛快に歌います。昨年、経済産業省より「スーパークリエータ」の称号を得た実力派ユニット、うるまでるびが、詩・曲・映像を手がけます。

これ、マジメなのか不真面目なのかよくわかりませんが(笑)、「お尻をかじる」という行為の中には、親しい仲(おしりあい)になるとか、行動するのをためらっている人の背中を押すとか、いくつかポジティブな意味が込められているようです。でもまぁ、たぶんあんまり深く考えなくてもいいでしょう・・。

おしりかじり虫.jpg←CD+DVD!

この作品は、うたが「おしりかじり虫」、そして、作詞・作曲・アニメは「うるまでるび(UrumaDelvi)」というアーティスト(アニメーション作家)によるものです。うるまでるびは「うるま」と「でるび」の夫婦2人組みなのだそうで、「うるまでびる」ではありません。(こんなおふたり→うるまでるび



おしりかじり虫、2007年6〜7月の放映予定

banner_04.gif b_03.gif

追記(2007年8月17日):昨日、MSNニュースで「おしりかじり虫:宇多田超え!チビッ子のハートをキャッチ」なんていう記事が出てました。宇多田ヒカルの「ぼくはくま」を超える人気ぶりで「大ヒット」しそうなのだとか。番組での放映も9月まで延長されるそうですね。


posted by muse at 01:03| Comment(5) | TrackBack(0) | クラシック&ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調査ご苦労様です(笑)
これ、ずっと気になっていました。
ウチでは、チビがいるため、教育テレビを見る機会が多いので。
ウゴウゴルーガの人たちが手がけているんですね。
さっき(午後7時前)も見ましたが・・・やっぱ意味わかんないっす。
Posted by ルドルフ at 2007年06月08日 22:16
ご無沙汰してしまいすみません。
この歌、知ってます(^^;)。
可愛いんだか可愛くないんだかわからないところが、いいですよね(笑)。
思わず和んでしまいました。
それにしても、NHKの真面目な(?)コメントにも笑ってしまいました(^^)。
元気をもらえますね!
Posted by 波野井露楠 at 2007年06月13日 22:47
ルドルフさん、どうもありがとうございます。

僕は最近テレビをまったく見て無くって知らなかったんですが、噂を聞いてユーチューブをチェックしました。この訳のわからなさがなかなかいいですね。子どもにも人気なんじゃないでしょうか。
Posted by muse at 2007年06月16日 11:40
波野井露楠さん、どうもありがとうございます。こちらこそご無沙汰していてすいません。

お尻かじり虫、なんだかバイキンみたいな感じもして、可愛くないような、可愛いような?(笑)NHKのくそマジメなナレーションとのギャップや、このマジメっぽい説明書き・・・狙ってやってるんでしょうかね。なかなかやりますね、NHKも。
Posted by muse at 2007年06月16日 11:41
追記しました。
Posted by muse at 2007年08月17日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。