2014年04月27日

ビリー・ジョエルの伴奏でチャンスをつかんだ若者、マイケル・ポラック

ビリー・ジョエルがファンの青年マイケル・ポラック(Michael Pollack)のピアノ伴奏で歌う動画が話題になってますが、すごい。マイケルのピアノのうまさにビリー・ジョエルもビックリ。ビリーもとても乗って歌っています。

New York State of Mind / Billy Joel & Michael Pollack


ヴァンダービルト大学でのトーク&ライブでの出来事。すごい話ですね。やらせてくれと発言したその勇気がまず素晴らしい。これをきっかけにマイケルは本格的に音楽活動を始めたようで、ホームページもできています。
Michael Pollack

マイケル・ポラック、歌も良いです。どうぞ聞いてみてください。
Michael Pollack「Chances Are」

banner_04.gif←ロック&ポップス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395703957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック