2007年04月13日

「見張塔からずっと」動画集

城からの連想で、ボブ・ディランの「見張塔からずっと(All Along The Watchtower)」という曲も思い出した。この曲はかなりシンプルな曲だけれど、いろんな人にカヴァーされている名曲。歌詞も曲調もともかく渋くてかっこいい・・。

YouTube Bob Dylan「見張塔からずっと」オリジナル

←ボブ・ディラン、ベスト盤

この曲が有名になったのはジミ・ヘンドリクスのカヴァー・バージョンがヒットしたことがきっかけだったようだ。ギターやバンド・サウンドのアレンジだけでなく、ボーカルの歌いまわしもかなりジミヘン化されている。ボブ・ディラン自身もジミヘンのこのバージョンをかなり気に入っていたらしい。

Jimi Hendrix「All Along the Watchtower」

しかし、僕が一番好きなのは、ジミヘン・バージョンではなく、こちらのニール・ヤングによるカヴァー・バージョン。体を大きく揺らしながらの渾身のギター・ソロがもう圧巻だ・・。崩壊寸前の上ずったボーカルも素敵。

Neil Young「All Along the Watchtower」ライブ!

それからもう一つ、おもしろいカヴァーをしているのがマイケル・ヘッジス。不思議な奏法のアコギ弾き語りで独特の世界に引き込まれる。

Michael Hedges「All Along the Watchtower」ライブ!

こちらはU2によるライヴでのカヴァー(1989年)。これは正攻法という感じ。

U2「All Along the Watchtower」ライブ映像

エリック・クラプトンレニー・クラビッツによるカヴァーというのもあった。これは、ボブ・ディランのオリジナルのカヴァーではなく、ジミヘンのバージョンを元にした演奏と言ったほうがいいだろう。クラプトンのソロが気持ちいい。

Eric Clapton & Lenny Kravitz「All Along the Watchtower」

こちらは、キザイア・ジョーンズの弾き語りによる熱演。

Keziah Jones「All Along the Watchtower」

こんなものも。XTCによるファンキーでパンキッシュなカヴァー・バージョン。オリジナルの雰囲気はほとんどないくらいに変えられている。後半でオリジナルを無視した展開をしたりするのもおもしろい。

XTC「All Along the Watchtower」

ブライアン・フェリーによるカヴァー・バージョンも最近発売された。3月に発売されたブライアン・フェリーの新作『Dylanesque(ディラネスク)』はなんと全曲ボブ・ディランの曲のカヴァーで、その中に本曲も収録されている。意外にもニール・ヤングに声質が似て聞こえる。

Bryan Ferry「見張塔からずっと」ライブ視聴!

  banner_04.gif b_03.gif
posted by muse at 01:13| Comment(2) | TrackBack(1) | Neil Young ニール・ヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

ニール・ヤングは、いかにもライブ感にあふれて力の沸いてきそうなステージで、スゴク良い!

U2は、正攻法ですけど、映像はどこまで行ってもU2。社会派。。「この曲には大事なメッセージが込められているんだ」みたいな(^^;)

ブライアン・フェリーは、バックコーラス女性のヒールのステップや、ディナーショーみたいな客席が映ったり、いかにもオシャレーな雰囲気。そのうち「モ〜ア・ザン・ジ〜ス♪」て歌い出すんじゃないかと思いました(笑)。

あのシンプルな曲が、演奏するアーティストの個性に応じてオリジナルとは違った色彩を放っているのが面白いですね。
Posted by ysheart at 2007年04月13日 08:27
ysheartさん、どうもありがとうございます!

ニール・ヤング、いいですよねぇ。バンドの演奏自体はいたってシンプルなんですが、心にぐっと来るものがあります。

U2も、ブライアン・フェリーも、みなそれぞれのカラーを出していますよね。カヴァーを聞き比べてみるっていうのは面白いですね。
Posted by muse at 2007年04月17日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2007新作 Bryan Ferry/Dylanesque:ブライアン・フェリー/ディラネスク
Excerpt: 今年(07年)3月に発表されたブライアン・フェリーの新作。02年の『Fr...
Weblog: For your pleasure
Tracked: 2007-06-10 12:00