2007年03月06日

ローリング・ストーンズ、映像集2

ローリング・ストーンズ入門映像集の第2弾です!

YouTube Rolling Stones「Paint It Black(黒くぬれ!)」

ローリング・ストーンズ妖しい魅力が楽しめる初期の楽曲「黒くぬれ!」のライブ映像。どこかの邪術の儀式のような危ない雰囲気の漂う曲だ。シタールを弾くブライアン・ジョーンズがかっこいい。ビル・ワイマンの妖しくうなるベースにも要注目。

Rolling Stones「(I Can't Get No) Satisfaction」ライブ映像!

1965年のテレビ出演時の「サティスファクション」のライブ映像。ローリング・ストーンズを語る場合には外せない彼らの代表曲。一部、音が飛んでる部分があるのだけれど、最近のライブとはやや違った雰囲気のミックのボーカルが楽しめる。

PJ Harvey & Björk「サティスファクション」カヴァー映像

ちなみに、これは以前ルルさんFさんのところでも紹介されていたPJ Harveyビョークが、「サティスファクション」をライブでカバーしている映像。最初は「なにがどうなってるんだろう・・」という感じだけれど、だんだんと盛り上がっていって「満足できないの!」と強く訴えられるというなかなかに衝撃的な映像。

ローリング・ストーンズ「ホンキー・トンク・ウィメン」ライブ映像!

ブライアン・ジョーンズの追悼のイベントとしておこなわれた1969年ハイドパークでのライヴの映像。ねばっこくていやらしいストーンズの代表曲の一つ。映像には観衆の映像も多く、当時の雰囲気を垣間見れるのもおもしろい。
  banner_04.gif b_03.gif

←ベスト盤『フォーティ・リックス』
posted by muse at 20:37| Comment(4) | TrackBack(3) | Rolling Stones ストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
ビョークとポーリー・・・凄い組み合わせですね(笑)演奏も、評価に困りますが、何だか凄かったです。
それにしても、貴重なストーンズのライブ映像ばかりですね。ブライアンは、やっぱりカッコいいです!!museさんが記事で触れられていた通り、観客も含めて時代を感じることができました。
では、また!
Posted by F at 2007年03月07日 00:15
Fさん、どうもありがとうございます。

PJ Harveyのことは、僕は最近知ったばかりなんですが、彼女とビョークの組み合わせというのはすごいですよね。

初期ストーンズのメンバーの中で、ブライアンってやっぱり輝いてますよね。ハイドパークの映像は、メンバーの衣装もかっこよくて、いいですね。
Posted by muse at 2007年03月07日 12:26
museさん、私のサイトのご紹介&TBありがとうございます!!(^_^)v

ビョーク&PJ Harveyの動画見せていただきました...
スゲー...今観てて鳥肌立ちましたよ。。
こりゃ保存ものですね。。
PJ Harveyのドスの利いた重みのある声とビョークの“こぶし”の相性が不思議な感じで良い!!
このマッチングはミスマッチなんだかどうなんだか。。。
でも、とにかく、鳥肌がブワッ!!って立ちました・・!!!

>最初は「なにがどうなってるんだろう・・」という感じだけれど、だんだんと盛り上がっていって「満足できないの!」と強く訴えられるというなかなかに衝撃的な映像。

そうそう・・・(笑)
(museさんのご説明からもう既に期待度120%でワクワクしてたのですが・・笑 相変わらずうまいっ!!)
「満足できないのよ〜〜...」と声をひそめてボソボソと言ってたかと思ったら、徐々に、だんだん盛り上がっていって、最終的には「満足できないのよぉ〜〜〜!!!!」とシャウトまじりに唸りだす!!!!

いやぁ、いいもの魅せていただきました・・m(__)m(かなり興奮してしまいゴメンナサイ。。。汗汗)

・・というわけで、次はブライアンの“黒く塗れ”を見せていただきます・・(^_^;)

(こちらからも“2つ”TBさせてくださいね〜〜m(__)m)
Posted by ルル at 2007年03月07日 15:20
ルルさん、どうもありがとうございます〜

ビョーク&PJ Harvey、僕も後半で盛り上がってくるあたりで鳥肌たちました。この二人、かなりカラーは異なるけれど、通じ合うものがあるという感じでしょうかね。TBもどうもありがとうございました!
Posted by muse at 2007年03月07日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35373893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

切ない本能の慟哭 P J HARVEY “SHEELA-NA-GIG”
Excerpt: また、しばらく実家に帰ってました・・{/ase/} 喧嘩で、インターネットの回路をダンナさんに切られちゃったのと、実家に帰ってからも、母のパソコンが故障中でNETはしばらく見ることが出来ませんでした・..
Weblog: PLANET LULU GALAXY!
Tracked: 2007-03-07 15:22

ビョーク&PJ ハーヴェイ
Excerpt: ↑タイプが全然違う2人だけど、並んでても何故か違和感が無い??
Weblog: PLANET LULU GALAXY!
Tracked: 2007-03-07 15:22


Excerpt: シタールシタール(ヒンディー語:?????、英語:Sitar)は、北インド発祥の弦楽器。民族楽器の一つ。シタールという言葉の語源はペルシア語のセタール(?????? :三弦)とされている。伝統的なシタ..
Weblog: アジア音楽フェアー
Tracked: 2007-08-05 17:06