2006年12月15日

「リトル・ウィング」カヴァー映像集

今回の来日ツアーでエリック・クラプトンが「Little Wing」を演奏したという話を聞きました。ジミ・ヘンドリックスの永遠の名曲「Little Wing」。この曲は以前、ブランフォード・マルサリスについての記事中でスティングのバージョンを動画も含めてご紹介したことがあります。しかし、ほんとにいろんな人にこの曲はカヴァーされていますね。今日はこの曲のカヴァー・バージョンを集めてみました。(ちなみに、クラプトンの日本武道館でのカヴァー・バージョンはユーチューブで音だけ聞けるようになってます・・)

YouTube ジミ・ヘンドリックス「リトル・ウィング」

その前に、こちらがジミ・ヘンドリックスのオリジナル・バージョン。


クラプトン+シェリル・クロウ「Little Wing」ライブ映像!

そして、これはエリック・クラプトンシェリル・クロウの共演によるライブ映像!貴重です。しかし、デヴィッド・サンボーンの非常に激しいサックス・ソロ、僕はあまり好みじゃないなぁ、こういうの・・。


Stevie Ray Vaughan「Little Wing」ライヴ映像!!

これはスティーヴィー・レイ・ヴォーンのバージョン。歌なしでギター弾きっぱなしの7分ですが、すごい!!かっこよすぎる!!今日ご紹介する中では間違いなく一番の熱演です。見ほれてしまう・・。


スティーブ・ルカサー「Little Wing」ライヴ映像

TOTOのスティーブ・ルカサーのカヴァー・バージョン。とくに後半のすさまじいギター・ソロは圧巻・・・。

The Corrs 「Little Wing」ライブ映像

こちらは、やや趣の異なったザ・コアーズのカバー・バージョン。さまざまなアコースティック楽器を用いて自分たちのレパートリーにうまく昇華しているところがGOOD。


banner_04.gif b_03.gif


この記事へのコメント
やられた!!
この企画僕も考えてました。クラプトンは12/7に演奏したらしいです。
スティービーのカバーは生涯の10曲に入れてもいいくらい。
Posted by m2 at 2006年12月16日 19:21
「Little Wing」を演奏したことは 私も聞きました。
私はクラプトンの最終公演(9日)行ってきました。
正直 前回の方がよかったかな。という印象です。
ただクラプトンくらいになると 観に来ている観客も クラプトンがギターを弾いている姿を見れるだけで充分みたいな感じがありますからね。

私としては ビリーの方が強烈でした。
そういえば ビリーは福岡と名古屋で「VIENNA」を歌ったそうですね。
この曲は大好きな曲なので 聴きたかった。
無理してでも名古屋に行くんでした・・・
この先 聴く機会あるかなあ。
今度ビリーは いつ来ますかね?
Posted by あり at 2006年12月17日 02:16
すっごく興味深くみさせてもらいました(^^)!
SRV!カッコいいですね!
もちろんジミも(^^)!
Posted by 波野井露楠 at 2006年12月17日 21:50
m2さん、どうもありがとうございます!
すいません、企画かぶっちゃいましたね。スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ほんとにすごいですよね、この人。すさまじい名演です。
Posted by muse at 2006年12月18日 18:57
ありさん、どうもありがとうございます。
クラプトンはまた来日してくれそうですが、ビリー・ジョエルは読めませんね・・。また絶対に来てほしいですが。「VIENNA」、僕も聞きたかったです・・。今回のビリー・ジョエル来日公演はほんとに全部行きたかったくらいです。
Posted by muse at 2006年12月18日 19:01
波野井露楠さん、どうもありがとうございます。
スティーヴィー・レイ・ヴォーン、すごいですよね〜。m2さんのおっしゃるようにただでさえ「世界で最も美しい曲のひとつ」である名曲を、これほどまでに熱演されるとしびれますね。ギター・テクニックのすごさというレベルをはるかに超えてますね。神懸かってます。
Posted by muse at 2006年12月18日 19:05
TBありがとうございました。ジミヘンのトリビュートアルバムでSRVのlittlewing聞いたときにマサニ!鳥肌が!!ほんと凄かったですよね!YouTubeの映像見ていてもその素晴らしい音を目でも見れ、更に感動ですね!!同感です!!エリッククラプトンが今回のツアーでやりましたね〜何年ぶりだろう?今回のメンバー「デレクトラックス」が千歳空港から札幌へ移動中にエリックに提案してやる事になったそうです!!札幌で聞きたかったな〜ツアー最初の大阪あたりで提案して欲しかったよ( ´-`)チュンチュン って事で、自分は札幌見に行きました!
Posted by layla_ec at 2006年12月26日 21:02
layla_ecさん、どうもありがとうございます。
スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ほんとにすごいです。何回見てもぐわ〜っときます。なんだこの音は、なんだこの指使いは・・・と驚きっぱなしです。
なるほど、デレク・トラックスの提案だったんですね。これを見ることのできた方はものすごくラッキーだったんですね。
Posted by muse at 2006年12月28日 12:35
museさんコメントありがとうございました。早速お邪魔しました。なかなかいいLive映像ですね。音質もいいし。チョット連絡が遅くなったんですがBattle...のココログがメンテの際の避難先として新しくBlogを立ち上げました。Rockなんでもてんこ盛りって言います。ドメインはhttp://markunman.jugem.jp/です。museさんのBlogをリンクさせてくださいね。宜しくお願いいたします。
Posted by markunman at 2006年12月30日 22:38
markunmanさん、どうもありがとうございます。
こう並べて聞いてみるとスティーヴィー・レイ・ヴォーンに一番圧倒されますが、スティーブ・ルカサーも白熱の演奏ですよね。
「Rockなんでもてんこ盛り」JUGEMなんですね。最近、JUGEMに移る人が複数いたんですが、JUGEM人気上昇中なんでしょうか。こちらからもリンクさせていただきマース。
Posted by muse at 2007年01月04日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

◇Little Wing 世界で最も美しい曲のひとつ
Excerpt: ※museさんの企画にモロ影響され、自分でもやっちゃいました。 ジミ・ヘンドリクスの名曲『Little Wing』をレポート。 まずは本人の演奏で。 オリジナルアルバムから。 ..
Weblog: m2音楽の旅
Tracked: 2006-12-17 18:38

The Corrs - Unplugged
Excerpt:  90年代以降のいわゆるニューケルトサウンドのひとつの究極の姿を世界に示したとは言い過ぎだが、それでもそれほどの功績を残したバンドがザ・コアーズだと思う。単なるポップバンドとして捉えられている..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-12-24 00:46

Musical Baton
Excerpt: 妙なのが流行っているなと思いきや、jodさんからバトン渡されますた。 お約束みたいですので書いときます。 the jod-tinktur@amebaBlog Musical Batonって共..
Weblog: Birth of Blues
Tracked: 2006-12-26 18:11

エリック・クラプトン 6
Excerpt: NO.00674 エリック・クラプトンのアルバム『マネー・アンド・シガレッツ』 “軽い”です。 1ミリの煙草程ではありませんがこのクラプトンのアルバムは“軽い”です。 女性を見たら直ぐ..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2007-01-29 18:07

Eric in USA / E・クラプトン、アメリカでお買い物
Excerpt: Clapton went over to U.S.A. again because of the 28 July Crossroads Guitar Festival, Toyota Park, Ch..
Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the Sky ]
Tracked: 2007-07-25 12:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。