2006年11月25日

ブランフォード・マルサリス@ラヴェル+スティング

以前、最も美しい曲として、モーリス・ラヴェルのソナチネの第2楽章(メヌエット)をご紹介したのだが、今日はクラシックの作曲家としては僕が一番好きなラヴェル(Maurice Ravel)の曲の映像をYouTubeで探してみたのであった。

・・・が、ソナチネのメヌエットは結局見つからなかった。そのかわり、とてもおもしろいものをみつけた。

YouTube ブランフォード・マルサリス@「亡き王女のためのパヴァーヌ」(削除されちゃいました・・・)

なんと、ブランフォード・マルサリス(Branford Marsalis)とオーケストラによる「亡き王女のためのパヴァーヌ(Pavane pour une infante defunte)」だ。ブランフォード・マルサリスといえば、スティング・バンドでサックスを吹いていたジャズ・ミュージシャン。スティングの『ブリング・オン・ザ・ナイト』での演奏については、以前書いたことがある。ラヴェルのこの曲はピアノ・バージョンもとても美しくて好きな曲なのだが、このバージョンも素晴らしい・・・。

スティング&ブランフォード・マルサリス「リトル・ウィング」ライヴ映像!

こちらはジミ・ヘンドリクスの名曲「リトル・ウィング(Little Wing)」のカヴァー。ブランフォード・マルサリスのサックスはやはり素晴らしい。あまり他人から触られたことの無い体の部位ってとても敏感なものだが、彼のサックスはちょうどそういう部位だけを素早く次々に押さえていくマッサージのようだ。音の並びが新鮮で気持ちいいのである。バンドの後半の盛り上がりもすごい。スティングもめちゃくちゃかっこいいのだが、間奏で椅子に座っちゃうところが映ってるのがちょっと笑える・・・。

←ブランフォード・マルサリス@クラシック
←スティング「リトルウィング」『ナッシング・ライク・ザ・サン』
←ジミヘン「リトル・ウィング」(ベスト盤・輸入盤)
Jimi Hendrix『Little Wing』←ジミヘン「リトル・ウィング」の試聴+ダウンロード購入


この記事へのコメント
museさん、こんにちは。スティングいいですよね。
特にこの「Nothing Like The Sun」は僕もお気に入りのアルバムです。
スティングの音楽的センスが遺憾なく発揮された感がありますね。
リリースされた当初は、クォリティーの高さにビビリまくり!ってな感じで・・・
今でも全然カッコいいですけど。
ポリスとは一味違うスティングが楽しめて、好きです。
あと、ジミヘンもいいっす!
Posted by mute_beat at 2006年11月26日 10:26
mute_beatさん、どうもありがとうございます。
スティングのこの作品はほんとに渋くて、センスもよくっていいですよね。ポリス好きな人にはわりとウケがよくない作品のようにも思いますが、僕はどっちも好きです。
ジミヘンってギターばりばりの人っていうイメージが強かったんですが、じつは作曲センスもすごくいいですよね。
Posted by muse at 2006年11月27日 19:48
おじゃまします。リンクを色々たどってこちらを拝見しました。

>ポリス好きな人にはわりとウケがよくない作品のようにも

ポリスの三人によるあの圧倒的な疾走感と空間のライブが好きな当時のファンにとっては、確かにこの頃のStingは方向性が違っていて馴染めないのかもしれないですね。

Youtubeで主に初期のポリスのビデオを見て喜んでいた私は、このSNLのビデオのこと知りませんでした。ありがとうございました。

このビデオの翌年の日本公演を見たのですが、このビデオのドラムの凄さに驚きました。1988年のドラムも悪くはなかったのですが、アルバムで叩いてるマヌ・カッツェの独特のノリはやはり望むべくもなく・・・と思ったらその前年にこの演奏?はて誰だ?こんなすごい奴が無名のわけはない・・・と思って調べてみたら案の定このSNLのビデオはマーヴィン・”スミッティ”・スミスのようです。

・・・とここまで書いて1988年に見に行く時「マヌ・カッツェはツアーで一緒には回らないのか・・・。マーヴィン・スミスもこないみたいだ・・・。ドラムがちょっと心配?」と不安になったのを思い出しました。20年近くたった今改めてスミス入りのStingバンドでなかったのが悔やまれます。

実際の公演ではブランフォードより故ケニー・カークランドのソロでぶっとばされました。

>じつは作曲センスもすごくいいですよね。

ワタシもかねがねそう思っていました、というかStingがこの時期アドバイスを求めたといわれるギル・エヴァンス(これまた故人)もジミのメロディー・メイカーとしてのセンスを高く評価していたんではと考えています。
Posted by koolpaw at 2006年12月28日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

BRING ON THE NIGHT(映画)DVDで復活
Excerpt: 粟国島の続きを書くつもりでしたが、うれしいニュースが入りましたので休みます。 ごめんなさい。 ----------------------------------------------------..
Weblog: HOSPITAL 460
Tracked: 2006-11-25 23:16

スティング 6
Excerpt: NO.00505 スティングのセカンドアルバム『ナッシング・ライク・ザ・サン』 スティングが好きです! それよりもポリスが大好きです!! しかし、一時期だけポリスよりもスティングの方が..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-11-28 17:32

モーツアルトとラヴェルとパブリックドメイン。
Excerpt: 今回は少し軽くかいてみる。先日、こんなニュースが入って来た。モーツァルト生誕250周年で全作品の楽譜をオンラインで公開(IT media News 2006.12.14)HERMITCRABMozar..
Weblog: ふっかつ!れしのお探しモノげっき
Tracked: 2006-12-27 14:29

Nothing Like The Sun
Excerpt: 高校生の頃、母と一度だけロック・コンサートに行ったことがありました。 ジュリー(沢田研二)Rock&Rollショー☆彡 みたいなタイトルの・・・。 昔からナイーヴ耳だった母は大きい声や..
Weblog: Day dreamer's trail
Tracked: 2007-01-24 22:54

St. Thomas
Excerpt: 今日もちょっとCDを整理整頓してます。 最近、自分自身の所有してる盤がわからなくなってるんです(苦笑)。 放っておくと同じ盤を2枚買ってしまいそうで危険な状態です。 ずっと捜していた盤が出てきた..
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-03-16 19:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。