2006年11月20日

旅に出るために〜ぼくらが旅に出る理由

先週末、ちょっとした旅に行っておりました。仕事関係でもわりと頻繁に旅をする機会があるのですが、旅はやっぱりいいもんですね。日常の生活の場を離れ、見たことのない地方の人々や物事を眺めながら、あれこれとどうでもいいことを考える・・。この、どうでもいい時間が貴重なのです。

僕は国内を旅するときはたいてい鉄道を使います。バス・自家用車・飛行機・船など、いろんな交通手段がありますが、一番ゆったりとできて快適なのが電車の旅です。

青春18きっぷが使える期間は青春18切符を使います。最近では5枚組みのセットを購入しなくても、金券ショップやインターネット上の掲示板で青春18切符を一枚単位で買えるのでとても便利です。

青春18きっぷ掲示板
青春18きっぷ交換掲示板

青春18きっぷが使えない期間にちょっとした旅に出る場合、こちらのサイトで運賃を調べられます→「旅に出たくなる運賃表」。最寄り駅をクリックすれば、いろんな目的地への運賃が一目瞭然。ページの切れ目を越えて調べられないのは難点ですが、近場を調べるのにはなかなか便利です。サイト名のネーミングもよく、たしかにページを眺めてるとぶらっと旅に出てみたくなります。

時刻表や路線の乗り換えについて調べるときには、僕はこちらのサイトを利用しています→ジョルダン株式会社のページ。登録や料金は一切不要。発着時間と出発地・目的地を指定して検索できるので、本の時刻表を買って持ち歩く必要がほとんど無くなりました。


旅というと、オザケンこと小沢健二の名盤『ライフ(LIFE)』の「ぼくらが旅に出る理由」という曲を思い出します。

「ぼくらの住むこの世界では 旅に出る理由があり
 誰もみな手をふっては しばし別れる・・・」

「心がわりは何かのせい〜」という歌いだしのこの曲、覚えておられる方もおられるでしょう。この歌は「旅に出る理由」を説明したものではなくて、ただ「人はみな旅をするものだ」と歌っています。旅は「人生」のことともとれ、なかなか深いです。ちなみにオザケン、月への旅行を考えていたこともあったようです。なんでも、たくさんのおならをかき集めれば月にいけるかもしれないとか(笑)。

YouTube 小沢健二「おならで月まで行けたらいいな」視聴!

(ビデオ冒頭に「ぼくらが旅に出る理由」も流れます!ポンキッキーズ出演映像!)

ペットと泊まれる宿インターネットができるルーム検索
高速バス予約
この記事へのコメント
 私今年の夏は青春18きっぷに大変お世話になりました。
 なにせ、14時間かけて実家から今の旦那のところを往復したりしてましたからね〜(^^;)
 最短でも5時間弱かかるような場所だったのですが、ますますその遠さを実感しました。
 ところでポンキッキーズですが、わたしはこれを見てから大学にいっていたので、とても懐かしいです!
 小沢健二のこの曲好きでしたよ。あと彼の「ラブリー」もたまにカラオケで歌ったりしますね。
 

 
Posted by ろ妃江 at 2006年11月25日 12:11
ろ妃江さん、どうもありがとうございます。
14時間・・・それはそれはお疲れ様です。僕も昔はよく「5日間ほとんど電車乗りっぱなし」旅をやってました(笑・・)。最近はわりあい近場が多いので、14時間というのは久しくしてませんねぇ。

小沢健二のポンキッキーズ映像は今回初めて見たんですが、ちょっとびっくりものでした。『ライフ(LIFE)』は大好きなアルバムです。ここまで前向きパワーのある音楽って、じつは少ないんじゃないかと思います。
Posted by muse at 2006年11月25日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック