2006年09月08日

ビートルズ入門ビデオ@

ビートルズを取り上げている記事を最近いくつか見たので、今日はビートルズについて。僕は子供のころからビートルズを聴いてきた。自分で「選択」する以前にビートルズを聴いていたわけだが、それでも大変気に入っていてよく一人でビートルズの歌を歌っていた(頭の中で)。そんなわけで、他のアーティストへの感覚とはかなり違った感覚をビートルズに対しては持っている。

しかし、僕と同年代か僕より若い世代の人の中には、ビートルズをほとんど知らない人もいる。今日は、そんな人のために、ビートルズの名曲の映像を集めてみた(どんどん視聴・試聴してみてください)。今回は、ビートルズの活動前半の曲に焦点を当ててみたい(つまり、赤盤の曲)。

YouTube 「Yesterday」(イエスタデイ)←永遠の名曲バラード。ポール・マッカートニーのギター弾き語りではなく、東京公演でのバンド演奏。

YouTube 「Help!」(ヘルプ)←初期のロック・ナンバー「ヘルプ」のプロモーション・ビデオ。ところで、ビートルズのマッシュルーム・カットに対して、僕は「良い子さん」というイメージをなんとなく持ってしまっていたけれど、むしろかなり過激な髪型なのだということが、このビデオからわかる(実際、当時はそう思われていたのでしょうが)。ジョージ・ハリスンの前髪は傾いている。

YouTube 「Ticket to Ride」(涙の乗車券)←プロモーション・ビデオ。リンゴ・スターのドラムが変則的で印象的な曲。冒頭部分で、ビートルズの後ろのボードに日本語が書かれているのが見える。銀座2丁目の部屋がどうのと書かれている。日本公演の時のメモだろうか。

YouTube 「You've Got to Hide Your Love Away」(悲しみはぶっとばせ)ジョン・レノンの歌声が渋くてかっこいい、僕の大好きな曲のミュージック・ビデオ。やや画質が悪いが、曲は充分堪能できる。歌詞も掲載されている。

YouTube 「Drive My Car」(ドライヴ・マイ・カー)←無茶苦茶かっこいいロック・ナンバー。映像はビートルズとは関係ないものしかなかったが、これがまたおもしろい。映画ができたばかりの頃の映画作品『The? Motorist(ソレって自動車?運転手?)』(1906年!)の映像。車が店の壁を登って宇宙へと飛び立ち、お月さんの周りを一周したり、土星の輪の上を走ったりする、奇想天外なコメディ(?)。(製作:ロバート・ウィリアム・ポール、監督:ウォルター・R・ブース)

ザ・ビートルズ 1962〜1966年(赤盤)←ザ・ビートルズ、ベスト盤(1962〜1966年)「赤盤」
4人はアイドル←今回ご紹介した曲、実はほとんどこれに入ってます。
posted by muse at 19:56| Comment(8) | TrackBack(1) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミューズさんご無沙汰です!

一時帰宅しました!
が、明日又旅に出ます。
戻ったら又、宜しくお願いします。

ビートルズふぉ〜えば〜!
Posted by OZZY at 2006年09月09日 02:21
私も最近よく見ます。 ビートルズ記事。
やはり、来日40周年だからですかね。
私は初期の頃だと、IN MY LIFE と YESTERDAY が好きです♪
でも、子供の頃から当たり前のように聴いていたビートルズの曲、知らない人がいるのはビックリです。
Posted by Nob at 2006年09月09日 15:38
OZZYさん、どうもありがとうございます。
過酷な出張、お疲れ様です・・。
また戻ってこられたら、更新がんばって下さい。
ビートルズの記事は今後もいくつか予定中です。
Posted by muse at 2006年09月10日 14:57
Nobさん、どうもありがとうございます。
そうでしたね、来日40周年なんでした。ついつい忘れてしまってました(笑・・)。
「In My Life」はいい曲ですよね。この曲、ビートルズの曲の中でも人気ランキングかなり上位に入るんじゃないかと思います。
Posted by muse at 2006年09月10日 14:59
museさん、こんばんは。
書き込みありがとございます。
確かに「悲しみはぶっとばせ」でのジョンの声
いいですよね。僕も好きです。
あと「恋のアドバイス」の頭の歌いだしのジョンも、めっちゃカッコイイです。            museさんも色々なジャンル聞いてますね。いいセンスですよ。
ブログ見てて楽しいです。
また、遊びに来ますね。よろしくです!  
Posted by mute_beat at 2006年11月02日 20:50
museさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。
確かに「悲しみはぶっとばせ」でのジョンの声
いいですよね。僕も好きです。
あと「恋のアドバイス」の頭の歌いだしのジョンも、めっちゃカッコイイです。            museさんも色々なジャンル聞いてますね。いいセンスですよ。
ブログ見てて楽しいです。
また、遊びに来ますね。よろしくです!  
Posted by mute_beat at 2006年11月02日 20:52
museさん、ごめんなさい。操作ミスで同じような書き込み、2つ送っちゃいました。
失礼しました。
Posted by mute_beat at 2006年11月02日 21:19
mute_beatさん、どうもありがとうございます。
トラックバックを送るときでも、コメントを書くときでもそうなんですが、エラーになったと思ってもちゃんと書き込まれている(送信されている)ことがあるんですよね・・。僕もよく失敗してます・・。

「悲しみはぶっとばせ」のジョンの声は、「ノルウェーの森」の系統という感じで聞いてるんですが、錆の聞いた気持ち良い声ですよね。「恋のアドバイス」のしょっぱなのロック的な力のこもり方もかっこいいですね!
Posted by muse at 2006年11月05日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23456201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ビートルズ 11
Excerpt: NO.00509 ビートルズの企画アルバム『パスト・マスターズ Vol.2』 マニア向け? 世の中には色んなマニアが存在すると思いますが、果たして“ビートルズマニア”は砂の数とどちらが多..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-09-09 02:22