2006年08月18日

ABBAのエロスの秘密

物事をちょっぴりまじめに考えてみた後には、気持ちを緩めたくなるものだ。というわけで、今回は、ABBAのセクシーさについて(笑・・)。

ABBA(アバ)は、ダンサブルかつキャッチーなポップ・ミュージックで一世を風靡したスウェーデンの4人組だ。最近も劇団四季がアバのミュージカル『マンマ・ミーア!』を上演するなど、今でもアバの人気は根強い。メンバーは男性2人(ビヨルン・ウルヴァース、ベニー・アンデショーン)と女性2人(アグネタ・フォルツコッグ、フリーダ・リングスタッド)。

ABBAの音楽に対する僕のイメージは、「万人受けする健全なポップ・ミュージック」という感じだった。彼らの音楽は、聴いていてともかく楽しいし、美しい。子どもたちにも薦めたくなる。でも、最近になって気付いたのだけど、アバの曲にはかなりエロティックなものも多いのだ。僕はリアルタイムでアバの音楽を聴いていないのだけれど、超ミニスカートとか、腰振りダンスなど、当時としてはかなり過激なことをしていたのではないかという気がする。

ABBAのセクシーさを妙に増幅しているのは、アグネタとフリーダの年齢だと思う(笑)。彼女たちは、とても若くはないのだ。にも関わらず、露出度の高い衣装を着たり、腰をくねらせたり、ウィンクしてきたりする。そこには、日本の若い女性アイドルが放っているようなストレートなフェロモンとは異質の、なにやら赤紫がかった妖しい煙が漂っている気がする。・・・と思える今日の僕は少しおかしい?(笑)

YouTube ABBA「ハニー・ハニー」ビデオ
↑素晴らしくセクシーな歌。微妙なおなかとセクシーな腰つき。そして、あえぎ声・・・。

YouTube ABBA「ダンシング・クイーン (Dancing Queen)」ビデオ
↑アバの代表曲。この曲でもなかなかセクシーな歌い方が出てくる。

YouTube ABBA「Take a Chance on Me」ビデオ
↑初めて聞いた時、ものすごく興奮した曲。ビデオを見てさらに興奮。女性陣のウィンクにやられます。

ABBA『Honey Honey』←試聴+ダウンロード購入。
アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉←アバ『ゴールド』ベスト盤です。
アバ/ヒストリー←こちらはDVDの映像集。


posted by muse at 19:58| Comment(8) | TrackBack(3) | 洋楽その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クイーンと同列、いやひょっとしたらそれ以上にABBAには熱くなってしまうわたしです・・・(笑)。
ビデオクリップ、いいですねぇ。
日本やアメリカのダイエットしすぎのヒヨッコには真似できない、むちむち成熟した腰つきですよね。
あの囁き声は、男性にはたまらないのでは??
ミュージカル「Mama Mia」はNYで見ましたが、あの声でないので、欲求不満が残ってしまったくらいです(苦笑)。
ダンスを習っていたフリーダの動きのキレが特にいいですね。
歌詞で言うならシングルカットされていませんが「アンダンテ・アンダンテ」は初めて聞いた時、その過激な表現にぶっ飛んでしまいました・・・
Posted by vivian at 2006年08月18日 21:23
聞いた話ですが、グループ内の男女関係もグチャグチャだったらしいですね。
それで、女性陣、必要以上に色気を振りまいていたのでしょうか?(笑)
Posted by Nob at 2006年08月19日 15:04
vivianさん、どうもありがとうございます!
この腰つき、病みつきになります(笑)。当時、ヨーロッパの女の子たちは、日本の女の子がかつてピンクレディの真似をして踊っていたように、アバの真似をして踊っていたんでしょうかね。
ビリー・ジョエルの「ムーヴィン・アウト」もそうですが、元のアーティストのファンであればあるほど、ミュージカル化されたものがしっくり来にくかったりするかもしれません(それがちょっと怖いのもあって、「ムーヴィン・アウト」は見てません)。

「アンダンテ・アンダンテ」・・・すごい歌詞ですね、これ!これまで読んだ歌詞の中で、もっともセクシーな歌詞かもしれません。興奮してしまいます(笑)。
Posted by muse at 2006年08月20日 20:20
Nobさん、どうもありがとうございますー。
グループ内でもごちゃごちゃ・・・ありそうですね。元々カップル2組だったのが、離婚に至ってますし。
一般論としても、バンド内の男女関係ってなかなか難しいものなんだと思います。狭いスタジオで長時間過ごしていると、愛が芽生えたり、逆に意見の衝突で崩壊したり・・・。
Posted by muse at 2006年08月20日 20:37
おはようございます^^
ABBA…私も夢中になって聞いてた時期がありました…中学の頃だったなぁ。ラジオから「ダンシング・クィーン」がガンガンながれてて。そうです、ラジオ中心だったので、セクシーさには気づかなかったんですね^^ゞ、なぜか無念です(笑)
Posted by shige at 2006年08月21日 09:10
shigeさん、どうもありがとうございます。
そういえば僕も中学のころはラジオで音楽を聴いてました。気に入った曲をテープに録音したりもして今でも持ってますが、頭が切れてる曲がほとんどだし、曲名のわからないのも多いんですよね・・。
ABBAのセクシーさにも、ようやく最近気付いたところです。無念です(笑)
Posted by muse at 2006年08月21日 12:42
こんばんわ、guitarbirdです
いまだにABBAほぼ毎日聴いてます。
この文は、読んで単純に、面白いなぁ、
人によって感じ方っていろいろなんだなぁ、と思いました。
Posted by guitarbird at 2006年08月24日 22:24
guitarbirdさん、どうもありがとうございます。

ほぼ毎日というのはすごいですねー。僕の場合、どんなに好きなアーティストでもそこまでにはなりません。ただ、レコードを聴くのではなくて、勝手に頭の中で流れる分には、すごく頻度の高い曲がありますが。
Posted by muse at 2006年08月26日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

YouTube おもしろ玉手箱!!-YouTubeのおもしろい動画や関連サイトたくさん集めご紹介してます。
Excerpt: 当サイトはYouTubeのおもしろい動画や関連サイトたくさん集めご紹介してます。まだ準備中もありますがどんどん充実させます!ご期待ください!
Weblog: YouTube おもしろ玉手箱!!
Tracked: 2006-08-19 00:30

劇団四季
Excerpt: 「じゃん」クイズ 壁抜け男 ABBAのエロスの秘密 異国 『オペラ座の怪人』ファンに 100の質問 甲斐よしひろ,宮藤官九郎,劇団四季 入荷しました! 劇団四季『夢から醒めた夢』 劇団四季『マンマ・ミ..
Weblog: 劇団四季
Tracked: 2006-08-19 08:18

「アバ・ゴールド」:アバ
Excerpt: ビヨルン、ベニーという二人の男性と、アグネッタ、アンニ・フリード(フリーダ)という二人の女性の4人組の、頭文字をとってABBA。1974年のユーロビジョン・ソング・コンテストで「恋のウォータールー」を..
Weblog: 「洋楽と美味しい水」のshigeland
Tracked: 2006-08-22 09:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。