2006年08月15日

クイーン@ボヘミアン・ラプソディ、ビデオ!

さて、最近の音楽の紹介が続いたので、今日は懐かしめの曲で。前回の記事でフレディ・マーキュリーの名前を出したので、クイーンの動画のご紹介!

まずは、ロック史上最高の名曲とも言われる「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」のものすごいライブ映像から!!

YouTube「ボヘミアン・ラプソディ」
いやはや、これは本当にすごいライブだ。フレディ・マーキュリーの入魂のボーカルに背筋がゾクゾクしっぱなし。本当に素晴らしいボーカリストだとあらためて思う。前半のブライアン・メイのギター・ソロも美しい。中間にオペラをはさんで、後半にバンド・サウンドが炸裂するところも実にかっこいい。

次は、ややマイナーだけど僕の大好きな「Good Old Fashioned Lover Boy(懐かしのラヴァー・ボーイ)」のプロモーション・ライブビデオ!

YouTube「Good Old Fashioned Lover Boy」
甘くて美しいフレディの歌い方が好きだ。ブライアン・メイのギター・ソロでギターがアップになるが、音だけでなく、指の動きも美しい。

そして最後は、以前にもキリンNUDAのCMに関する記事でご紹介した「Don't Stop Me Now(ドント・ストップ・ミー・ナウ)」!

YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」プロモーションビデオ
YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」@NUDA・岡村さんダンス
YouTube「ドント・ストップ・ミー・ナウ」@NUDA・梨花さんダンス
今度はフレディ・マーキュリーの口元のアップにも興奮。しかし、映像の興奮度で言えばNUDAのCMのダンス映像もぜんぜん負けてない。このCM、ここ数年のCMの中でも最も印象に残ったCMのひとつだと言っていいのではないだろうか?

クイーン/グレイテスト・ヒッツ・VOL・1QUEEN/GREATEST HITS VOL.1←クイーン・ベスト(輸入盤)
グレイテスト・ヒッツ←クイーン・ベスト(日本盤)


posted by muse at 01:00| Comment(12) | TrackBack(4) | Queen クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボヘミアンラプソディのような曲が普通にロックとして市場に出回ってよいものだろうか?という驚きを覚えた発売当時

フレディ亡き今、彼のことはもっと高く評価され
しかも。ポール・Mのように「サー」の称号で呼ばれてもいいのではないかとさえ思いますね
Posted by shun-ran at 2006年08月15日 19:42
ご無沙汰してます(ペコ)m(__)m(リン)
QueenのP・Vは、実はビデオ2巻で全部持ってたりして^^ゞ
ボヘミアン・ラプソディはオリジナルはもちろん最高なんですが、ライブ・バージョンも実はカナリいけてますよね。オペラのあと、メンバーが戻ってくるところは、いつ見直してもカッコイ〜とうなっちゃいます(笑)
Posted by shige at 2006年08月15日 20:53
愛しのフレディ満開ですね!
しかしこの「ボヘミアン・ラプソディ」のビデオを初めて見た時は、真ん中のガリレオ部分で「えぇ〜っ!?」となってしまいました(笑)。
まぁこれしか方法はないんでしょうねぇ・・・。
ステージで出来たほうが、逆に怖いかも(苦笑)。
数あるロッカーの中で唯一人「腰痛知らず」の、フレディの美しくぴんと伸びた背筋も堪能できますし。
オープニングの前歯のアップはちょっとグロ??
「ドント・ストップ・ミー・ナウ」のビデオは、フェロモン全開で、どきどきしますよね。
Posted by vivian at 2006年08月16日 21:32
shun-ranさん、どうもありがとうございます。
ボヘミアンラプソディ、やはり驚きの名曲だったんですね。フレディ・マーキュリー、わりと日本では今でも評価が高いと思いますが、生きていたらどうなっていたでしょうね。
Posted by muse at 2006年08月17日 12:43
shigeさん、どうもお久しぶりですー。
PVのビデオ、いいですねー。最近ではYouTubeで見られる映像も増えてきましたが、画質は悪いですからね・・・。
ボヘミアンラプソディ、このライブはすごくいいですよね。
Posted by muse at 2006年08月17日 12:48
vivianさん、どうもありがとうございます!
ガリレオ部分(笑)、僕もちょっとびっくりしましたが、これはライブで中途半端にやるよりはこれでいいのかもしれませんね。バンドサウンドに戻ったときの興奮もすごいですし。
あ、たしかにフレディの腰つきは綺麗ですね(妖しい意味ではなく・笑)。
Posted by muse at 2006年08月17日 13:11
くィーンは、まじ好きでしたよ〜。仕事休でライブ見に行ってました。特にジョンがすきでした。(マニアック?アナログはすべてもってたけどまた紙ジャケの揃えちゃいました。生のフレディ忘れられません 笑ベストはおなじみの曲ばかりで聞きやすいね。初期や知られてない曲もいっぱいあるから
Posted by や〜 at 2006年12月14日 14:34
クイーンは。めちゃくちゃ好きでしたよー。〜ライブは仕事そっちのけで 見まくってました。ジョンが好きだったんでけっこう珍しがられました笑。アナログはすべてもってましたが 紙ジャケットでまた購入しました。フレディは本当に、素晴らしいかったです。ベストはお馴染みのナンバーですが、たくさん唸るナンバーあるんで改めてまた聞いてみてます。
Posted by や〜 at 2006年12月14日 14:43
ごめんね。失敗下かと思ってまた押してしまいました。笑興奮して。。。QUEENの文字みて笑
Posted by や〜 at 2006年12月14日 15:54
や〜さん、どうもありがとうございます!
僕は生フレディには触れることができませんでしたが・・いいですよね。ライブ、見てみたかったです。今、いろんなビデオで見られるようにはなっていますけどね、やっぱり生がいいです。
Posted by muse at 2006年12月15日 13:22
生はまったく別世界です。ライブだと音源とはまったく違う発見があって、お客さんとの体温の繋がりとか、その日の体調とかも笑微妙にちがって、何より同じ空間で、共に共鳴している連帯感があり、すばらしいですよね。フレディはほんと 今の若い人にもタイムマシーンがあるなら ぜひ出会ってほしっかった1人です。でもいろんなビデオでているものね。又なるべく私も若いときのようにライブできる限り行きたいです。
Posted by や〜 at 2006年12月15日 15:57
や〜さん、どうもありがとうございます。
そうですよね。生はやっぱり全然ちがいますよね。どんなに音響システムが進化しても、生で体験するライブとは一緒ではありませんからね。
若いうちになるべく生ライブを体験しておく・・・これは大切かもしれません。とくに旬のアーティストは逃さずに見とかないと後悔しますよね、きっと・・。
Posted by muse at 2006年12月18日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クイーン
Excerpt: NO.00129 クイーンのベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』 何と!クイーンも初ブログです。 クイーンは語る事がたくさん有り過ぎて語りずらい..つまり新しい切り口が残されていません..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-17 12:48

QUEEN フレディ・マーキュリーのGIFアニメ「キス顔」編
Excerpt: QUEEN フレディ・マーキュリーのイラスト特別版ということで、 GIFアニメにしてみました。 さながら「キス顔」とでも呼んだらいいんでしょうか(汗) 僕は、動画についての知識があまりないので、..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2006-08-27 00:41

クイーン 7
Excerpt: NO.00606 クイーンのライヴアルバム『LIVE MAGIC』 今日はクイーンのライヴアルバムをご紹介します。 と久し振りに“音楽ブログ”らしい出だしにしてみました。(笑) このア..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-12-21 11:58

クイーン 6
Excerpt: NO.00518 クイーン4枚目のアルバム『オペラ座の夜』 何でも今年はフレディ没後15周年&生誕60周年らしいです。 なので単純な自分は追悼の意味を込めてこの代表作を聴きました。 ク..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2007-01-26 14:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。