2006年07月22日

ジョン・レノン「イマジン」禁止

ジョン・レノンの「イマジン(Imagine)」を小学生たちが行事で歌う予定だったのを学校側が禁止し、曲目を変更したことが話題になっている。イギリス南西部エクセターにある、英国国教会系の小学校(セント・レナーズ小学校)でのこと。学校側は、「イマジン」の「宗教がない世界を想像してごらん」という歌詞が「反宗教的」だという理由で、行事で歌うにはふさわしくないと判断したらしい。そして、この決定に保護者らが反発しているのだとか。

Imagine there's no Heaven   想像してごらん 天国の無い世界を
It's easy if you try      これは簡単にできるはず
No hell below us        地獄なんてものも無くて
Above us only sky       僕らの上には ただ空が広がっている
Imagine all the people     想像してごらん すべての人々が
Living for today        一生懸命に今を生きているところを

Imagine there's no countries  想像してごらん 国家の無い世界を
It isn't hard to do      そんなに難しくはないはず
Nothing to kill or die for   何かのために 人を殺したり死ぬことはなく
And no religion too      そして宗教もなく
Imagine all the people     想像してごらん すべての人々が
Living life in peace      平和に暮らしているところを

You may say that I'm a dreamer 僕のことを夢想家だと君は言うかもしれない
But I'm not the only one    でも、僕だけではないんだよ
I hope someday you'll join us いつか君も 僕らの仲間になってほしい
And the world will be as one  そうすれば 世界は一つになれる
(以下略)

で、これがイマジンの歌詞(日本語の翻訳は僕です)。「Imagine there's no heaven... and no religion too」の部分がキリスト教を否定しているように読めるということなのだが・・。

曲全体から解釈すると、「イマジン」は、宗教・思想や人種、国家の対立から起こる殺し合いを批判し、平和を訴える歌だ。これまでの歴史においても、多くの戦争が宗教対立によって起こってきた。それを批判するために「宗教のために人を殺したり死ぬことが無いように」と歌っているのだ。

厳密に言うと、この歌が攻撃しているのは「宗教」ではなくて「宗教対立」である。しかし、この曲を聴く人が反宗教的な思想を獲得する可能性はあるから、一部のキリスト教徒がこの歌を嫌う気持ちもわからなくはない。しかし、宗教家が本当にやるべきなのは、「人々に幸福をもたらすはずの宗教が人類に不幸をもたらしている」というこの歌の指摘を自己批判的に受け入れ、このようなことが起こらないように自らを戒めることではないか?

ちなみに、ジョン・レノンがキリスト教徒から攻撃されるのは今に始まったことではない。ビートルズの頃には「ビートルズはイエスより人気がある」という発言をして大問題になったこともある。また、ジョン・レノンが殺害されたのは「イマジン」の歌詞が原因だという説もあるくらいだ。

YouTube「イマジン」ライブ映像視聴!←←かっこいいの見つけましたよ!しかし、なんと、問題の歌詞「religion」を別の単語に変えてます。なんて言ってるのかわかりませんが・・・(泣)。

ジョン・レノン/レジェンドJOHN LENNON/LEGENDジョン・レノン/レノン・レジェンドJOHN LENNON/LENNON LEGEND(DVD)←輸入盤CD+DVD(激安!)
ジョン・レノン/レジェンド〜ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜←国内盤


posted by muse at 00:40| Comment(16) | TrackBack(13) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌詞のことばに対してなんだかんだ言うよりも
ことばの含むことやメタファーをもっと
考えるべきかな〜

そうすれば決して攻撃的な意味や批判では
ないことがわかってもらえると思うんだけど
Posted by shun-ran at 2006年07月22日 12:34
shun-ranさん、どうもありがとうございます。
歌詞でも発言でも、言葉の表面的な意味で非難されたり、誤解されたりってことはときどきありますよね。ついつい自己防衛本能というものがはたらいてしまいがちですが、冷静に他人の発言の文脈や本当に言いたいことを読み取るようにしたいものですね。
Posted by muse at 2006年07月22日 18:26
museさんこんにちは〜。
自分もこのニュース、ヤフーで発見したのですがまったくおかしい学校ですよね〜。
ジョンのこういう詞、自分は大好きなのですが。

しかもこの曲、中学のころ(って言っても今高校生ですが、笑)英語の授業で毎回、先生が流してくれて歌詞もほぼ全部覚えてるくらいです。
この曲を聴きながら「you may say I'm a dreamer」っていうところ、確かにジョンの信念をわからない人もいるだろうな〜と思いましたが、この例がまさしくそうですよね。

でも何でビートルズのご当地のイギリスでこんな派手なことしちゃうんでしょうかね〜。
Posted by 級長 at 2006年07月23日 14:24
級長さん、どうもありがとうございますー。

この曲の歌詞には、「反宗教」以外にも過激な内容を読み取ることができるので(アナーキズム・共産主義ユートピア)、抵抗する人がいるのはわかるんですけどね。でも、こういう過激な内容を歌わなければいけない現実を直視する必要があるし、その意義は大きいと僕は思います。そういう意味では、学校の決断は狭量だなぁという気がします。

そもそも、中止するくらいならどうしてこの曲を選んで練習させていたのかも疑問です・・。
Posted by muse at 2006年07月23日 17:05
こんばんは^^
>宗教家が本当にやるべきなのは、「人々に幸福をもたらすはずの宗教が人類に不幸をもたらしている」というこの歌の指摘を自己批判的に受け入れ、このようなことが起こらないように自らを戒めることではないか?
という意見に激しく同意します。
人の批判をする前にやるべきことはいっぱいあるのに、どうして気づかないのでしょう。
そして、音楽にはそれらを気づかせる力を持っているとあらためて思いました。
Posted by shige at 2006年08月17日 23:22
アメリカでも第二次湾岸戦争のときにラジオなどでのイマジン放送自粛令(禁止まではいかなかった。出来なかった?)がでてました。平和を好まない人間が世界に多くいるのが事実でしょう。同じ過ちを繰り返す人間は愚かですね。
Posted by Ravioli at 2006年08月18日 18:46
shigeさん、どうもありがとうございます。
歌の持つ深い意味も含めて、じっくり考える機会にできなかったのかと・・・残念ですね。自分を守るので精一杯な宗教家というのも情けない話です。
Posted by muse at 2006年08月18日 20:08
Ravioliさん、どうもありがとうございます。
そういえば、湾岸戦争のときにもそういうことがあったんですね。平和の訴えを阻止して、戦争へと突っ走る・・・恐ろしいことです。言論の自由も何もなくなってしまってますね。
Posted by muse at 2006年08月18日 20:10
TB有難うございました。
私はこれをLPで持っています。
今は授業で教えるらしいですね。私の時代からすると想像もできない事です。
若い人たちがこの歌のメッセージを素直に受け止めている事を大変嬉しく思います。
そして今も続く小野ヨーコのメッセージを大切にしたいと思います。
Posted by 飯大蔵 at 2006年09月12日 12:22
飯大蔵さん、どうもありがとうございます。
こういう平和のメッセージは大切にしたいですね。仮に理想論だけでは解決が難しいのだとしても、理想を捨てるわけにはいかないと思います。
Posted by muse at 2006年09月12日 19:29
すばらしいい曲です禁止するなんてひどい
Posted by ピース at 2006年11月09日 21:48
ピースさん、どうもありがとうございます。
曲の意図をとらえずに言葉尻をとらえて非難し、禁止してしまうというのは乱暴ですよね・・。
Posted by muse at 2006年11月10日 13:33
museさん こんにちは。素晴らしいブロブですね!
TBありがとうございます。直リンさせて頂きました。
新米のブログで知らないことばかりですが、今後とも宜しくお願い致します。
Posted by makuri at 2006年11月23日 18:09
makuriさん、コメントどうもありがとうございます。
直リンクも、光栄です。ありがとうございます!また是非いらしてください。こちらからも伺います。
Posted by muse at 2006年11月23日 19:13
TBありがとうございました。
まあ、許容量のないこと・・・
それにしても、「だから宗教なんてないんだ」と、ジョンが言った気持ちが、
改めてわかりました。
Posted by 金木犀 at 2007年01月09日 12:46
金木犀さん、どうもありがとうございます。
ほんとに、どうしてこうも狭量になってしまうのか・・・という気がしますね・・。
Posted by muse at 2007年01月09日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジョン・レノン 2
Excerpt: NO.00142 ジョン・レノンのベストアルバム『THE COLLECTION』 先日知り合いの『ジョン派』の人と『ジョン派とポール派』について語ったのですが、 『ジョン派』=人間性重視..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-07-22 01:39

Imagineを考えてみよう
Excerpt: imagineの歌詞です。ここから転載Imagine there's no heaven It's easy if you try No hell below us Above us only ..
Weblog: 飯大蔵の言いたい事
Tracked: 2006-09-12 12:24

チャップリン・レノン・日本国憲法
Excerpt: 先週13日のNHK総合「プレミアム10」は、 喜劇王チャーリー・チャップリンの特集で、就中、「独裁者」を フィーチャーしていた。そして16日深夜には、NHK-BSで本編の放映があった。 この一連..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2006-11-22 18:56

IMAGINE PEACE
Excerpt: 平和を想像してください。 直訳するとこうなるが・・ 「平和な社会を願いましょう」とも。世界中の人が望めば必ず平和になるとのメッセージなのだと・・ 今朝 トリノ オリンピック が開幕して、招待..
Weblog: 私もひとこと言ってみる
Tracked: 2006-11-22 21:14

The Beatles, Made in Japan / ビートルズ日本盤
Excerpt: Speaking of the Beatles, it is Christmas album in this season. There was a record of an article not ..
Weblog: 英語喫茶 ☆英会話喫茶☆英語日記☆オーバー・ザ・スカイ [ Over the Sky : Bilingual Blog: Japanese Column and Autobiography ] 
Tracked: 2006-12-24 17:23

John Lennon - Plastic Ono Band
Excerpt:  ベタではあるんだけど、やっぱり12月8日ってのは全ロックファンにとって想いの深い日だと思う。もう25年も前の話なのでもちろんリアルタイムで知らない世代も多いんだろうけど、でもやっぱり感慨深く..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-12-24 17:30

ジョン・レノン
Excerpt: NO.00046 ジョン・レノンの実質的なファーストアルバム『ジョンの魂』 1つの歴史の終焉。 あまりにも巨大になってしまったビートルズが解散をして、初めてのジョンのソロアルバムが出る!..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-12-25 12:47

「イマジン」を聞きながら
Excerpt: {/hiyos/} ジョンレノンの、「イマジン」という曲は、不思議な曲ですね。 最初は反戦の歌なのかとも思いましたが。 人類がひとつステップアップするためのアセンション・・・のことを歌っているように..
Weblog: 虹色オリハルコン
Tracked: 2007-01-09 12:31

ジョン・レノン 3
Excerpt: NO.00653 ジョン・レノンのセカンドアルバム『イマジン』 このアルバムはまず、ジャケットを眺めて下さい。 恐らくビートルズや洋楽に興味が無い人にとっては「冴えない軟弱なおっさん」に..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2007-01-23 12:21

Imagine
Excerpt: 今日12月8日はジョン・レノンの命日です。 1980年12月8日、ジョンはマーク・チャップマンという男に銃で撃たれ死亡します。チャップマンの告白によれば、彼はジョンを殺害することが自らのアイデン..
Weblog: Bohemian Rhapsody
Tracked: 2007-01-24 13:31

PV TUBE : John Lennon(ジョン・レノン)のPV
Excerpt: ジョン・レノン MBE(本名:出生時ジョン・ウィンストン・レノン/John Winston Lennon MBE、オノ・ヨーコと結婚後ジョン・ウィン
Weblog: PV TUBE
Tracked: 2007-01-30 18:12

Imagine
Excerpt: 今日は起きてから全然印象に残る音楽はないから、寝る前に聴いていた "Imagine"
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-06-01 22:40

放送禁止歌になった「イマジン」…
Excerpt: 私はジョンレノンの「イマジン」が好きです。何故なら、心から世界の平和を願っている曲だからです。心を開いて歌詞を感じてみればよく分かると思います。平和を願っている内容だと。東芝EMI ジョンレノン■イマ..
Weblog: 星人の徒然なるままに
Tracked: 2010-02-08 13:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。