2006年06月09日

ビョークのソロ・デビュー作『デビュー』

さて、今日は「はっちゃん」の部屋にもポスターがあることで有名な(?)、ビョーク『デビュー』のご紹介。この作品はその名のとおり、ビョークのソロ・デビュー・アルバムだ。バンド、シュガーキューブスでの活動に終止符を打ち、ソロとして新たに再出発するビョークの新鮮なパワーがあふれる快作。
bjork.jpgデビュー+1←CD
Bjork『Debut』←試聴・ダウンロード可能!

ビョークというと「難しい」「よくわからない」と言って敬遠される方も多い。たしかに、『ポスト』『ホモジェニック』『メダラ』といった作品はちょっとマニアックすぎる曲が多い気がする。しかし、この『デビュー』は、ポップスとしての気持ちよさとビョークの不思議なサウンド世界のバランスが絶妙で、最高に楽しめる一枚だ。ビョークの全キャリアの中でも、僕はこの『デビュー』が一番好きだ。

なかでも、「ヒューマン・ビヘイヴィアー(人間の行動)」が最高だ。普通ならちょっとありえないメロディ・ラインを持つ曲なのだが、とても気持ちがいい。「人間の行動には地図もなければ論理もない・・・」。人間の行動は、理性ではあまりコントロールされていない、とこの曲は歌う。予期せぬところで突然ハッピーになったり、感情が通じ合うことで至福の体験をしたり。人間は「理性的な動物」だと考えられているけれど、本当のところは「感情と衝動」によって大方の行動は動かされている。

「ヒューマン・ビヘイヴィアー」はヴィデオもおもしろい→(YOUTUBE Bjork "Human Behaviour")。深い森の中を歩くビョークが(ぬいぐるみの)熊に襲われるという奇妙なストーリーのヴィデオだ。メルヘンチックな森の描写は、レディオヘッドの「there there」のヴィデオを髣髴とさせる。途中、ハリネズミのようなぬいぐるみ(ヨージック??)も登場し、車にひかれそうになったりする。この辺からは、レディオヘッドの「カーマ・ポリス」のヴィデオを思い出す。

そして、もう一曲、忘れがたい名曲が「少年ヴィーナス」だ。繊細な指先で女性の体を探求していく少年と、それによって美しさを獲得していく女性。これ造ど美しく、甘く、なおかつセクシーで官能的な曲は他にはないと言い切ってもいい。エキゾチックなサウンドによってたちこめる煙には、媚薬の香りがする。しかし、この曲のヴィデオには意外と普通の日常生活が描かれる。眉毛にエキゾチックな不思議メイクを施したかわいらしい女の子(ビョーク)が物想いにふけるという設定。まだ少しあどけなさの残る女の子が、頭の中でものすごくエッチな妄想を膨らませているというストーリーだ(?)。途中で、ビョークがイグアナをかわいがるシーンが不思議さを増幅する。→YOUTUBE Bjork "Venus As A Boy"

このアルバムには他にも入魂の作品が詰まっている。「ライフ・ザン・ディス」は、バーのトイレでボーカル録音がされたというエネルギッシュなダンス・チューン。「ビッグ・タイム・センシュアリティ(YOUTUBE・別バージョン!)」や「ヴァイオレントリー・ハッピー(暴力的に幸せ)」もハイ・テンションで、聴いているこちらにも力がわいてくる。「来て(Come to me)」は『ヴェスパタイン』につながりそうな、癒しの雰囲気を持つラヴ・ソング。「アンカーソング」は、ビョークの歌声の美しさを生で感じられるシンプルな一曲。


posted by muse at 17:42| Comment(6) | TrackBack(1) | Bjork ビョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビョーク最高ですよね。
NHKで放送されたサタデーナイトライブの映像いまだに繰り返し見てますもん。
シュガーキューブス時代も好きです。
Posted by きんぴらごぼう at 2006年06月09日 20:09
6/9の記事にコメント書いたのに、5/5になっちゃいました〜(泣)

 今頃ですが、TBさせて頂きました〜!!

 ビョークは映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の中でも、とってもステキでした♪★♪
  
 
Posted by エリー at 2006年06月10日 00:17
コメント失礼します♪(>ω・人*) なんとなく気になったので・・・また来ますね・・!
Posted by ☆冬☆ at 2006年06月10日 03:48
きんぴらごぼうさん、どうもありがとうございます。
ビョークは女性ボーカリストの中では一番好きなんですよね。シュガーキューブス時代もいいですね。
Posted by muse at 2006年06月10日 11:58
エリーさん、どうもありがとうございます。
TB、コメント、どうもありがとうございました!
ビョークは本当に活動が多彩で、凄いですよね。
Posted by muse at 2006年06月10日 12:01
☆冬☆さん、どうもありがとうございます。
またおこしくださいー。
Posted by muse at 2006年06月10日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビョーク
Excerpt: NO.00183 ビョークのベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』 どうしても好きになれない、と言うか“理解不能なミュージシャン”がいます。 それがこのビョークなのですが、逆にこんなに人..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-10-11 12:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。