2006年04月25日

ニール・ヤング→フリッパーズ・ギター

小山田圭吾(コーネリアス)小沢健二による伝説のバンド、フリッパーズ・ギターの「ドルフィン・ソング」は、ニール・ヤングの「折れた矢(Broken Arrow)」をかなりぱくっている。ぱくっていると言うと悪いことだと思われるかもしれないが、「こっそり盗んだ」わけではなくて、はっきりわかる形で「引用」しているのだから、あまり問題では無いのだろう。それに、同じメロディを一部に使いながらも両者の雰囲気はかなり異なっている。

僕はどちらの曲も好きだ。「折れた矢(Broken Arrow)」は、正確に言うとバッファロー・スプリングフィールドに在籍中のニール・ヤングの曲。リズム・曲想がどんどんと変化し、展開していくおもしろい曲だ。ちょっと予想外の流れ方をするメロディが美しい。
バッファロー・スプリングフィールド/アゲイン←『バッファロー・スプリングフィールド・アゲイン』
【Rock/Pops:ニ】ニール・ヤングNeil Young / Decade (CD) (Aポイント付) ←ニール・ヤングのベスト盤
日本盤はこちら→デケイド〜輝ける10年(ベスト)
Decade←ここから視聴もできます(Broken Arrow)

フリッパーズ・ギターの「ドルフィン・ソング」の方も、さまざまな曲想をつなげていくという作りの曲だ。闇の中を突き抜けようとする冒険心。何でもかんでもやってみたかった子供の頃のパワーが少しよみがえってきて、元気になれる。この曲は『ヘッド博士の世界塔』というものすごい名作アルバムに収録されている。「グルーヴ・チューブ」とか、「ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション」とか、「Blue Shinin' Quick Star(星の彼方へ)」とか、僕が大好きな曲が満載のともかく楽しいアルバムだ。
ヘッド博士の世界塔←フリッパーズ・ギター『ヘッド博士の世界塔』
フリッパーズ・ギター/シングルズ←フリッパーズ・ギターのベスト盤
posted by muse at 20:13| Comment(6) | TrackBack(2) | Neil Young ニール・ヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日というかおとといの明け方
3時ごろだったか
NHKの「ラジオ深夜便」でニール・ヤング
やってましたね
どうでもいいことなんですがあの番組
たまにものすごくマニアックなロックなんかを
とんでもない時間に平気でやってのけます
それを聴いてる私みたいなのがいるからなんでしょうけどね
Posted by shun-ran at 2006年04月26日 00:30
おはようございます、guitarbirdです

ニール・ヤングのことなので、何かコメントを、と思ったのですが、
この記事の元になっているそのバンドを知らないので、パスします・・・
Posted by guitarbird at 2006年04月26日 07:53
shun-ranさん、どうもありがとうございます。
夜中の3時・・・うーん、僕はその時間帯には普通は意識がありません・・・。
でも、少し変な時間帯ほど、マニアックな濃い番組は多いかもしれませんね。
Posted by muse at 2006年04月26日 12:27
guitarbirdさん、どうもこんにちは〜。
フリッパーズ・ギター、機会があればチェックしてみてください。洋楽的なセンスのよさ、詩的な言葉がかっこいいです。もしかしたら、ボーカルの甘ったるさに拒否感がある人もいるかもしれませんが、彼らほど「カラフル」で楽しいポップ音楽を作ったバンドは、日本では他に無かったんじゃないかと思います。
Posted by muse at 2006年04月26日 12:36
バッファロー時代のアゲインはあの頃ミュージシャン達が憧れた名盤です。フリッパーズ・ギターは知りませんでした。今度聴いてみますね。それから、ラジオ深夜便の〈ロマンチックコンサート〉はam2〜3時、隔週、曜日で担当が代わります。録音して聴いています。たまにとんでもない特集をやります。要チェックです。
Posted by kaba at 2006年04月26日 20:52
kabaさん、どうもありがとうございますー。
はっぴいえんどなども、バッファロースプリングフィールドからすごく影響を受けているそうですしね。
フリッパーズ・ギター、ニール・ヤングとはかなり雰囲気の違うバンドではありますが、チェックしてみてください。僕もNHKの「ラジオ深夜便」、チェックしてみます!
Posted by muse at 2006年04月27日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ヘッド博士の世界塔』/Flipper's Guitar(フリッパーズ・ギター)
Excerpt: オススメ度:★★★★★ 小山田圭吾(コーネリアス)と小沢健二のユニット、フリッ...
Weblog: 1日1曲!Happy音楽マガジン
Tracked: 2006-05-01 00:03

♪CSN&Y の Deja Vu (デジャ・ヴ)
Excerpt: 私がこのアルバムを買った理由はファンである高橋幸宏氏がこの中の「Helpless」という曲をカヴァーしていたからですが、もちろんそんなことには関係なくこれも「ロックの名盤」というやつです。 CSN..
Weblog: ♪誰が聞くのか?
Tracked: 2006-05-19 20:10