2010年10月22日

ショーン・レノンは良い

ジョン・レノンの息子ということでショーン・レノンの名前は前から知っていたけど、音を聞いたことがほとんど無かった。正直、二世だからってことであまり期待してなかった。

でも、ふと聞いてみたら、これはいいじゃないかと思った。ジョン・レノンやビートルズっぽさは薄くて、むしろエリオット・スミスのような雰囲気もあっていい。ジョン・レノンのソロ時代の曲より好きかもしれない。PVもすごくいい。





banner_04.gif←ロック&ポップス

ジュリアン・レノンの方も聞いてみたが、こちらはピンとこなかった。
posted by muse at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカとイギリスとアジアの間で、
アイデンティティが浮遊している感じのキャラに、
音楽もそういうどっちつかずの感じがいい雰囲気に出来上がっていますね。
最近のヒットチャートは、似たような曲ばかりで飽きてきていましたが、こういう曲を作ってくれる人がいるのは、砂漠のオアシスみたいです♪

道を踏み外す二世が多い中で、
よい育てられ方をしましたね。
Posted by vivian at 2010年10月23日 10:15
vivianさん、どうもありがとうございます。

アイデンティティが浮遊している感じ、ありますね。この曲も最近のものではないんですが、こういう人がいるっていうのは救いです。
Posted by muse at 2010年11月07日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166771885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック