2010年06月26日

cocco「強く儚ない者たち」のリメイク

お店の有線放送でcoccoの「強く儚ない者たち」のリメイク曲がかかっていたのだけど・・・これがヒドイ出来ばえ・・・。cocco特有の毒気を抜いて、痛みも深みも取り去った、じつにくだらない曲にしてしまっている。とても受け入れられない代物。

この曲を本当にリスペクトしてリメイクしたのであれば、こんなことにはならなかったはずだ。そうではなくて、ただ「売ろう」と考えたからこんなことになってしまったのだと思う。

調べてみると、これは「Baby M」というシンガーの曲だとわかった。ホームページには、彼女がチャリティなどいろんな活動をしてきたことがごってり書かれているのだが、そんなことに僕は興味がない。まずは音楽だ。音に真実味が無ければ、いかに慈善的な活動を実践していようと評価できない。むしろ、音と同様に、そこには「嘘」があるのではないかと疑いたくなってしまう。

南アフリカ音楽親善大使というのも、どうでもいい。ワールドカップに合わせて南アフリカを持ち出してるだけでしょ?これら、すべてレコード会社の指図によるものなのかもしれないが、だとしたら「かわいそう」。

YouTubeにPVもあるので、興味のある方はどうぞ。coccoのオリジナルを聴いたことがないという人にはまずはそちらをお薦めしますが。

Baby M 「キミと 〜強く儚い者たち〜」

Cocco 強く儚い者たち

banner_04.gif


posted by muse at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こっこ Cocco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。