2010年06月20日

アジカンの前座がすごい

アジアン・カンフー・ジェネレーションというと、まぁとくになんというほどのこともない人気ロックバンドだけど、最近彼らの前座に起用されるバンドがおもしろいと思う。軒並み面白い。

ちょっと前にはウリチパン郡が出ていたし、今年のツアーではPredawnモーモールルギャバン石橋英子×アチコOLDE WORLDEと、いま要注目の若手がずらりと並ぶ。より広い視野から眺めてみればアジカンよりよほど格上のアーティストも多い。

こういう本当に素晴らしいミュージシャンを人気バンドの前座に持ってくるというのは、日本の音楽シーンにとってはすごく良いことだと思う。アジカンのメンバーがどこまで選出にかかわっているのか知らないが、この方針はぜひ続けてもらいたい。そして、彼ら自身にももっと化けてもらいたいものだと思う。

banner_04.gif←ロック&ポップス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153918188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック