2006年03月13日

アンディ・サマーズは変わってる@ポリス・ライヴ!

うーん、やっぱりアンディ・サマーズというのは変わったギタリストだ。僕はこの人のギターがかなり好きだ。なんだか変なことをよくやっていて、他のギタリストとは一線を画している。独自の世界観を持つギタリストとして、稀有な存在だと思うのだ。ところがである。ポリスをスーパー・バンドと呼ぶことに異論のある人はあまりいないかと思うのだが、ポリスのギタリストであるアンディ・サマーズの評価は意外と高くないような気がするのだ。少なくとも、アンディ・サマーズが大好きです、と言っているギタリストを僕は知らない。エリック・クラプトンジミー・ペイジジミヘン、はたまたピート・タウンゼントなどなどといったギタリストの受けているのと同等の扱いをアンディ・サマーズは受けていないと思うのだ。知名度の点でもスティングには及ばないし、アンディが昔アニマルズで活動したこともあるということも意外と知られていない。

これはなんでなんかいな・・・ということで「ポリス・ライブ」を聞きなおしてみたのである。このアルバムはともかくテンションが高い、最高のライヴ盤だ。ポリスの高い演奏技術、高い表現力が詰まった2枚組み。一枚目は1979年、初期のパンクっぽさが残ったライブ音源、二枚目は1983年、新たな世界観を開拓した後期ポリスのライブ音源になる。
ポリス・ライヴ←「POLICE LIVE!
試聴はこちら→Police Live (Dig)

曲数が多いので、一曲一曲の紹介は今日はあまりしないでおこう。ただ、ともかくすごい!かっこいい!ポリスの曲の中で最もハイ・テンションな曲「ソー・ロンリー」は、スティングのハイ・トーン・ボーカルと猛烈な疾走感に驚く。「ウォーキング・オン・ザ・ムーン」では、不思議な浮遊感をかもし出すスチュワート・コープランドのドラムと、味のあるスティングのベース・ライン、アンディ・サマーズの光の粒子のようなギターが紡ぎだす雰囲気がとても気持ちいい。月面をふわふわと歩くようにうきうきした気分を表現した曲だ。売春婦への愛の歌「ロクサーヌ」は、ポリスの曲の中で一番クールで、僕が一番好きな曲だ。スティングが一箇所ベースを間違えているが(笑)、切れ味の鋭さがともかくかっこいい。超特急の口説き歌「サリーは恋人」では、中間部でアンディ・サマーズが詩の朗読(?)をする。アンディ・サマーズはわりと控えめな外見なのだが、かなり熱い人だということがわかる。かっこいいシンセのループで始まる「シンクロニシティ I」はアンディ・サマーズの空間的なギターと、なにやらわけのわからない不思議なギター・ソロがやたらとかっこいい。続く「シンクロニシティ II」もバンド全体が全力疾走という感じで興奮する。

恐竜をモチーフにした世界観がおもしろい「ウォーキング・イン・ユア・フットステップス」は、スティングのソロにもつながる深みを持つ曲。この曲でもアンディ・サマーズは空間的な広がりを作り出すミュート・ギターに徹している。僕はこういうギターがかなり好きなのだが、こういうギターを弾きたがるギタリストはあまり多くは無いだろう。ギタリストの多くは、もっとギターをギュインギュイン唸らせたり、轟音ギターをかき鳴らしたり、ブルージーな泣きを入れたりするのが好きなんじゃないかな?こういうほかのロック・ギタリストとはあまりにも違いすぎるから評価が低いのだろうか?まぁ、ともかく、アンディ・サマーズってかなり変わっていると思う。


ラベル:ポリス
この記事へのコメント
ポリスってCDだけで聞いてる限りじゃ暗いバンドだなあって感じだったのですが、ライブの映像を見てイメージががらっと変わった記憶があります。演奏している3人が思いのほか弾けている姿にびっくりした事が...。



Posted by m→i at 2006年03月13日 19:58
アンディ・サマーズって評価低いの?多分プロ仲間には人気あるんじゃないかなぁ。それよりもスティングがかっこ良すぎなのかもしれん…。
Posted by フレ at 2006年03月13日 20:35
m→iさん、こんにちはー。
ポリスは演奏の熱の入り方がすごいですよね。でも一方で、どこかクールなところもあって、独特のかっこよさがあります。
Posted by muse at 2006年03月14日 13:00
フレさん、どうもありがとうございます。
アンディの評価が低いんじゃないかと僕が思ったのは、あくまで僕の印象ですが・・・。少なくとも僕の周りには「アンディってすごいねぇ」っていう友達がいなかったし、ギターをやってる友人にも「アンディ・サマーズみたいなのが弾きたい!」って言う人がいなかったものですから…。うーん、プロの間では評価は高いんですかねぇ。

まぁ、見た目がちょっと弱そうだとか(笑)、ちょっと引っ込みがちでカリスマ性が低いとか、そういうことなんでしょうかね。ギターを聞けば圧倒的だと思うんですけど。
Posted by muse at 2006年03月14日 13:06
ライブでは、欽ちゃんのようなジャンプを連発していたアンディ。スティングやスチュワートよりも、9〜10歳も年上なんですよね。
ギターのことはあまり詳しくないのですが、「白いレガッタ」でのキラキラした音色とか、「キング・オブ・ペイン」の三味線みたいなプレイは、他ではあまり聴けない気がしますが・・・どうでしょう?
Posted by heavytopper at 2006年03月14日 20:00
heavytopperさん、どうもありがとうございます。アンディのギターは、雰囲気を作り出すものも、ソロも、どちらも個性的な気がしますね。「孤独のメッセージ」「白いレガッタ」「ブリング・オン・ザ・ナイト」のギターも「キング・オブ・ペイン」のギターもおもしろいです。
Posted by muse at 2006年03月14日 22:29
このCDも持ってますよ〜。

テンション高くて3人とも本気なのが分かりますよね。(笑)
再結成してくれーー!
Posted by OZZY at 2006年06月19日 17:40
OZZYさん、どうもありがとうございます。
このテンションの高さは並じゃないですよね。さすがスーパーバンドです。
再結成・・・してほしいですが、実現の可能性は低いような気がしますね・・。なんといっても、最近のスティングはかなりポリスとは違う音楽をやってますからね。
Posted by muse at 2006年06月19日 18:13
ギター雑誌ではディレイ(エフェクターの一つ。弾いた音が遅れて出る。楽曲では「DEATHWISH」のAメロなど)を効果的に使うギタリストとして、U2のジ・エッジとともに解説されることが多いです。
またテレビ東京「ROCK FUJIYAMA」で元メガデスのギタリスト・マーティがチラッと語ってましたが、アンディのフレーズは運指が実は難しい。「見つめていたい」「孤独のメッセージ」は特に。手の小さい自分には一生弾けません。。。
Posted by ユージン at 2006年07月20日 01:39
ユージンさん、どうもありがとうございます!
たしかに、U2の雰囲気にも通じる音質ですね。
「見つめていたい」「孤独のメッセージ」はすごくギターが難しいみたいですね。昔これらの曲のコピーをやろうとして、ギター氏にかなり嫌がられました・・・(笑)。その辺も、ギタリストにあまり人気が無い理由なのかもしれませんね(簡単に弾きこなせないので楽しめない・・)。
Posted by muse at 2006年07月20日 01:43
初めまして。こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございます。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

僕はポリスの皆さんの作品に詳しい訳ではありませんが、このライヴ盤は、とても聴いてみたいです。

また遊びに来させて頂きます。
今度共、よろしくお願い致します。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年10月20日 15:36
たろさん、どうもありがとうございます。
このライブ盤はポリスのライブ音源としては決定版という感じで、素晴らしいです。
アンディ・サマーズですが、『シンクロニシティ』の「マザー」もすごいですよね。かなりいかれているというか、危ない曲だと思います(笑)。
またどうぞお越しください〜。今後ともよろしくお願いします。
Posted by muse at 2006年10月21日 18:31
トラックバックありがとう。こちらからも
トラックバックいきましたので、よろしく。

わたしもAndy Summersの評価低すぎると思ってます。
あと、Stewart Copelandの評価も低すぎると思ってます。
Posted by 今日聴いた音楽 at 2007年02月07日 22:50
今日聴いた音楽さん、どうもありがとうございます。

スチュワート・コープランドもそうですよね・・。あんなヘンテコでかっこいいドラムを叩く人はいないですし、僕の好きなドラマー・ベスト3にも入るくらいですが、意外と世間の評価は低いですよね。
Posted by muse at 2007年02月08日 12:54
初めまして(^-^)
前にも1度おじゃましているのですが、初めて
コメントさせて頂きました。
私もAndyが大好きです。
まだギターの事が良く分っていなかった学生時代
に初めて彼のサウンドを聴いた第一印象は、私も
「変わった弾き方!面白い音!」でした。
いっぺんで気になる人になってしまい現在に至ります。
私もシュミでギターを弾きます。
彼の凄さは同じ事をやろうとしてみて初めて気付く種類のものかも知れないですね!
Posted by andyfan at 2008年01月15日 16:04
アンディについて語り合っている場所に巡り合えて嬉しいです。アンディの音を光の粒子と表現しておられましたね。同感です。私はこれまで、宝石がこぼれる様な…と言っていたのですが。昨年のライブも素晴らしかったでしね。アンディってリズムの取り方もちょっと変な感じで、あれで良くあんなguitarが弾けるな〜と思います。おっしゃる通り、アンディのguitarはプロ好みのようで、その道の方には評価高いですよ。
Posted by アンD at 2009年01月13日 06:52
andyfanさん、どうもありがとうございます・・・。
お返事遅れてしまいました・・・。

僕はいろんな音楽を聞きはじめたわりとはじめの方にポリスを聞いたので、こういうのも普通にありなのだと最初は思ってました。でも、いろいろ聞いてるうちに、かなり特殊なんだということがわかってきたという感じですね。
Posted by muse at 2009年01月17日 12:15
アンDさん、どうもありがとうございます!

宝石がこぼれるような・・・いい表現ですね♪アンディは、ギターの音の作り方も、フレーズも、はじけ方やリズムも、どれもちょっと変わっていて、好きです。昨年のライブに行けなかったのが残念です・・・。
Posted by muse at 2009年01月17日 12:19
ライブに行かれなかったそうで…。DVDは観ましたか?アレンジもカッコイイので是非観て下さい!アンディはすっかりメタボってしまいましたが、「君がなすべきこと」でのソロやスティングとの競演では、生で聴いた時と同様に鳥肌が立ちました。後ろでスチュワートも負けずにテンション上ってるのも印象的です。(嬉しそうな顔してます)
Posted by アンD at 2009年01月19日 06:41
アンDさん、どうもありがとうございます〜。

DVDもまだ見てません・・・。ちょっとYouTubeで見ただけです。最近の再結成+来日バンドの中で、ポリスは圧倒的に一番見たいバンドだったんですが・・・。DVD、見てみます。ありがとうございました。
Posted by muse at 2009年01月21日 00:09
museさん、いつもコメント返して下さって有り難うございます。初めてココにお邪魔した時も書かせて頂きましたが、アンディについて話せる事が、とても嬉しいです。お忙しい事と思いますが、DVDを観たら感想聞かせて下さいネ!(良くも悪くも)
それから、DVDについて言い忘れた事があったのですが、組になっているスチュワートの息子が撮った今回のツアーのドキュメンタリーも必見ですヨ☆
Posted by アンD at 2009年01月23日 21:36
アンDさん、どうもありがとうございます〜。

どうぞいつでもいらしてください♪
DVDの感想、また書きますね〜。
大分先になってしまうかもしれませんが・・・。
最近、CDもDVDも本も、どんどん買っては積み上がっていきます・・・。

スチュワートの息子ですかぁ。スチュワートもカメラ回すの好きだったみたいですし、さすが親子ですね〜。
Posted by muse at 2009年01月28日 00:57
museさんはPOLICEの他に、どんな音楽を聴くのですか?私は深く狭くのクチなので、良かったら教えて下さい。因みに私の場合は、ビートルズが基盤にあって、キャロル・キングやブライアン・ウイルソン、そしてポリスが主立った所です。スティービー・ワンダーやエルトン・ジョン、クラプトンも聴きますが、詳しいと言う域ではありません。去年はポリスもキャロルも来日したので、最高の年でした♪両方とも、もう生では見られないと思ってましたからねネ☆
Posted by アンD at 2009年02月03日 21:00
アンDさん、どうもこんにちは〜。

Police以外には、このブログのカテゴリに挙がっているようなのを聞いてます。ビートルズ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョンや、最近のものではレディオヘッドが好きです。ビーチボーイズやキャロル・キングは、アルバムは持ってなくてあまりいろいろ聞いてはいないんですが好きですよ♪
Posted by muse at 2009年02月06日 12:02
museさん、有り難うございま〜す。長く聴き続けられる音楽は、味わいがありますよね。キャロルはビートルズにチェインズを提供していますが、スティングにも詩を提供しているらしいです。勉強不足で、どの曲の歌詞になってるのか分かりませんがm(_ _)m
アンディもビートルズが大好きみたいですよ。私は楽器をやらないせいか、ギタリストとして興味を持ったのは、アンディが初めてなんです。クラプトンも上手いっ…と思うし音も好きなのですが、声や曲が先にキテしまうんですねぇ。
アンディは、スティングと言う大きな存在がありながら気になって仕方ない…。私もmuseさんと同じで手付かずの作品が多々ありますが、今聴きたいモノを順々に楽しみたいと思います。
Posted by アンD at 2009年02月08日 19:44
アンDさん、どうもありがとうございます。

スティングにも詞の提供をしてるんですか。僕も知りませんでした。ソロになってからかな?

僕もギターをやってなかったからか、ギタリストに関心を持つようになったのは最近です。アンディは異色のギタリストなので、かなりインパクトがありました。
Posted by muse at 2009年02月12日 23:20
museさん、お久し振りで〜す!前に、キャロルがスティングに曲を提供したと言いましたよね。あれは、正確には曲ではなく詞の方で、しかもキャロルの詞をそのまま…ではなく、元にしてスティングが書いたとの事でした。失礼しました(^^ゞ
で、その曲と言うのはナント!泣く子も黙る「見つめていたい」でした。その話だったら知ってるヨ…なんて言われちゃうかもしれませんね(失笑)一応、ご報告しておきま〜す♪
Posted by アンD at 2009年03月19日 18:53
アンDさん、どうもありがとうございます!
「見つめていたい」の歌詞の話、はじめて聞きました。キャロル・キングの歌詞からインスピレーションを得たってことなんでしょうかね。名曲の元ネタって興味深いですね〜。
Posted by muse at 2009年04月03日 21:01
又々お邪魔しま〜す。
備考ですが、「見つめていたい」の元歌は、「ルイジアナ・ママ」でお馴染のジーン・ピットニーが歌う「Every Breath I take」です。良かったら聴いてみて下さいネ。
Posted by アンD at 2009年04月06日 09:38
アンDさん、どうもありがとうございます!

こういう元歌があったんですねぇ。かなり古い曲からきてたんですね〜。
Posted by muse at 2009年04月11日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

The Police - Live!
Excerpt:  遅れてきたパンクバンドとしてデビューを果たしたザ・ポリス。…と言っても本当にパンクだったわけじゃないのは今や誰もが知っているところだし、今更ポリスってパンクだったの??
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-03-13 20:34

ザ・ポリス 「白いレガッタ」
Excerpt: 今日のジャケ画は The Police 「Reggatta de Blanc」 邦題「白いレガッタ」 79年に発表された2ndです。 アルバム最初の曲「Message in a B..
Weblog: 昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
Tracked: 2006-06-18 13:01

I love music ポリス
Excerpt: 「学校へいこう」つながりでポリス。 何年か前に「学校へ行こう」の中の少年オカダのコーナーで 使われていた「見つめていたい」は大ヒットした名曲です。 きっとどこかできいたことがあります。
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-06-19 14:00

ポリス 2
Excerpt: NO.00332 ポリスのデビューアルバム『アウトランドス・ダムール』 大好きなポリスの大好きなアルバムです! デビューアルバムなので、当然“若い”です。(笑) ただ、他の若さだけのバ..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-06-19 17:37

ANDY SUMMERS & ROBERT FRIPP/I ADVANCE MASKED
Excerpt: アンディ・サマーズ&ロバート・フリップ「心象表現」 1982年発表 ポリスのアンディ・サマーズとキング・クリムゾンのロバート・フリップのファースト・コラボレーション 翌年発表されたポリスの「S..
Weblog: 私の音楽生活
Tracked: 2006-07-04 18:55

ポリス 3
Excerpt: NO.00397 ポリスの2枚組ライヴアルバム『ポリス・ライヴ』 3連休の残り1日を「もう1日しか無い」と思うか「後1日あるから楽しもう!」と思うかは自由だ〜! 後者って事でポリスのタッ..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-07-18 21:56

もし君の思う通り行動するならミッシング・リンク、それはシンクロニシティ〜ポリス「シンクロニシティー」
Excerpt: こんばんは。 晴れの木曜日です。 今日も音楽について。 『SYNCHRONICITY (シンクロニシティー)』 THE POLICE (ポリス) 1.Synchronicity (シンクロニシティー..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-10-19 19:42

(764)Roxanne(The Police)
Excerpt: アウトランドス・ダムール ロクサーヌ/ポリス 1978年作品 クィーン、とくればポリスでしょう!? ポリスのデビューシングルであるこの曲はロックとレゲエ(スカ?)が上手く融合した名曲です。..
Weblog: バリバリダイアリー
Tracked: 2006-10-23 10:37

ポリス 5
Excerpt: NO.00603 ポリスのサードアルバム『ゼニヤッタ・モンダッタ』 カーテンを新調したその日に悪魔がやって来ました。 午前中に届いたカーテンを新しく取り付けて気分良くスタートした1日でし..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-12-17 01:51

The Lazarus Heart
Excerpt: 昨日の記事を書いた後、飯と風呂を済ませて、Sting "Bring on the night"聴いてました。 やっぱり、Kenny Kirklandすごいし、Branford Marsalis のサ..
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-02-07 14:04

Love Is The Strangest Way
Excerpt: このblogを始めようとした昨年末には予想していなかった Police再結成。おかげでPolice関連をたくさん聴くことに なった。今日は3人のソロワークでまだ出てない人。 Andy S..
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-04-29 22:20

So Lonely
Excerpt: 昨日映画館に向かう途中からずっとクルマの中ではPolice Live!を ヘビーローテーション状態で聴いてます。 The Police "So Lonely"
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-05-18 18:36

Spirits In The Material World
Excerpt: 今日は仕事が終わってから、前日に引き続き、Policeの Reunion Tourについて調べてました。そして、前日の 記事のフォローをしてました。なので、今日聴いた曲も 当然Policeです。..
Weblog: 今日聴いた音楽
Tracked: 2007-05-31 12:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。