2006年03月09日

ビートルズ@鳥の練習中

昨日の朝、今年初めて「ほーー、ほけ…けきょ!」を聞きました。ウグイスさん@練習中ですね。さて、鳥にちなんだ曲として真っ先に思い浮かぶのが、ビートルズの「ブラックバード」。小さなかわいい鳥が舞い上がったり、美しくさえずる情景が目に見えるような綺麗な曲です。

とても好きな曲なので何度かギターの練習をしたこともあるんですが、拍子がころころと変わったり、ギターのテクニック的にもなかなか複雑なこと(変則スリーフィンガー)をやっていて、いまだに全然弾けません・・・。ポール・マッカトニーってやっぱりすごいんだと、こんなことからもあらためて実感。
【Rock/Pops:ヒ】ビートルズBeatles / ザ・ビートルズ(CD) (Aポイント付)←ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)
この曲はビートルズの「ホワイト・アルバム」と呼ばれているアルバムに入っています。「ホワイト・アルバム」は2枚組みの大作。それぞれのメンバーのやりたいことを全部やったという感じで、全体としてはやや雑多な印象はありますが、曲単位で見ると素晴らしい曲がぎっしりつまっている名盤です。「バック・イン・ザ・USSR」「オブラディ・オブラダ」「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」「アイ・ウィル」「バースデイ」「セクシー・セディ」「ヘルター・スケルター」「レヴォリューション」などなど、ビートルズのベスト作品がてんこ盛りの一枚!!よくこれだけの数の名曲を一枚のアルバムに詰め込めたもんです・・・。さすが、ビートルズ!
アンソロジー3←これらの曲の多くはアンソロジーにも収録されてます。
ラベル:ビートルズ
posted by muse at 15:12| Comment(10) | TrackBack(2) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホワイトアルバム、欲しいんですが、私の持っている青盤と結構ダブるんですよね。
「ブラックバード」はウィングスのover americaに入っているし・・・。 
でも「ヘルター・スケルター」は欲しいし・・・。
どうしたら良いんでしょうね(笑)
Posted by Nob at 2006年03月09日 18:24
こんばんわ、guitarbirdです

Blackbirdはツグミ科の鳥で、日本名は「クロウタドリ」ですが、
私は小学生の頃からずっと、そのクロウタドリを
「苦労辿り」だと信じ込んで覚えていて、
なんてかわいそうな名前をつけるんだ、と思ってました。

でも、ビートルズを聴くようになって、そうではなく、単なる
「黒歌鳥」であるということを知って、ほっと胸をなでおろしました(笑)。

内容のことについては、ビートルズなので、
コメントは差し控えさせていただきます。
Posted by guitarbird at 2006年03月09日 23:31
Nobさん、どうもありがとうございます。
う〜ん、なかなか難しいですね(笑)。でも、青盤の収録曲や「ヘルター・スケルター」のほかにも、「ディア・プルーデンス」「アイ・ウィル」「バースデイ」「マザー・ネイチャーズ・サン」「エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー」「セクシー・セディ」など、捨てがたい良い曲がたくさんあります。30曲も入ってますからね、このアルバム。
Posted by muse at 2006年03月10日 12:01
guitarbirdさん、どうもありがとうございます。
日本名があるというのは、日本にもいるってことなんでしょうか?それとも飼育用に輸入されているのかな?僕は「クロウタドリ」の声を実際に聞いたことは(少なくとも、それをそれだとわかって聞いたことは)まだありません・・・。
「苦労辿り」・・・、こういう思い違いって子供の頃にはときどきありましたね・・・(笑)。
Posted by muse at 2006年03月10日 12:04
ふたたびguitarbirdです

クロウタドリ、日本には迷鳥としての記録が
割合古くからあるので、日本名がつけられています。
クロツグミが近縁で、あの曲のSEがクロウタドリの声であるなら
クロツグミとは似てないこともないです。
私はクロツグミを野外で見聞きすると、件の曲をいつも思い浮かべます。
ちなみにクロツグミは世界的に見ても極東にしかいない種ですが、
クロウタドリはユーラシア大陸に広くいます。

また余談ですが、BAND〜にBluebirdがあって、
私はかつて「ポール鳥2部作」と呼んでいたのですが、
昨年出たアルバムにJenny Wrenという曲が出てきて、
Wrenはミソサザイなので、私は新たにこれを加え
「ポール鳥3部作」と呼ぶようになりました(笑)。
まあ、ジェニーさんは苗字なのかな、とは思うのですが(笑)。
Posted by guitarbird at 2006年03月10日 15:14
guitarbirdさん、ありがとうございます!
迷鳥ということは、ときどき日本に来ることがあるということですね。そういうのって一度見てみたいなぁと思ってしまいます。ポールは鳥とか犬とか、自然や動物の歌が多いですね。
Posted by muse at 2006年03月10日 18:26
 はじめまして、Zepの記事にTBありがとうございました〜、こちらからもTBさせて頂きました。

 ビートルズもお好きなんですね! 私も「ブラック・バード」が弾きたくて、アコギを弾き始めましたねぇ、もう二十年も前ですが(笑)
 ポール独特の手グセのような奏法ですが、なかなか真似の出来ない、いい音色を奏でますね〜さすがはポール!

 ビートルズをコピーしようとするとどうしてもクリア出来ないのが、そういった微妙なニュアンスやヴォーカル、バンドとしてのノリなんでしょうね。 やはりオリジナルが一番です!

 ではまた寄らせて頂きますね〜!
Posted by ルーシー at 2006年05月04日 13:42
ルーシーさん、どうもありがとうございます。
ブラックバードは本当に弾いてみたくなる綺麗な曲ですよね。ヴォーカルのニュアンスという意味ではジョン・レノンはビートルズのころからいい味を出しているし、ポールもよく伸びるいい声だし、なかなか真似ができませんね。
Posted by muse at 2006年05月04日 16:05
シェリルクロー(だったかな?)も
カバーしてて、私もギター練習しちゃい
ました。イントロだけで、唄いだすと
もうだめ(笑)
Posted by うっちゃん♪ at 2006年07月21日 23:42
うっちゃんさん、どうもありがとうございます!
シェリル・クローもカバーしてましたか。この曲はついつい練習したくなりますよね。フレーズの一部なら意外と弾けそうで、でもかなり難しい・・。
Posted by muse at 2006年07月22日 01:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

好きなアーチスト
Excerpt: あなたの好きなアーチストのことを熱く、まったり、クールに語って下さい。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-03-11 15:49


Excerpt: ウグイス名称 = 和名 = 画像=status = LC目=スズメ目 :en:Passeriformes|Passeriformes科=ウグイス科 :en:Sylviidae|Sylviidae属=ウ..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-09-10 07:11