2006年01月27日

無名の名盤、レッド・ツェッペリン IV

今日はとうとうレッド・ツェッペリンLed Zeppelin)の紹介です。レッド・ツェッペリンというと元祖ハード・ロックとか元祖ヘヴィー・メタルとかいろいろ言われますが、僕の中ではツェッペリンは数あるハードロック・バンド、メタル・バンドとは全然違うものです。彼らの音楽は、いわゆる「ハードロック」とか「メタル」という狭い枠ではとらえきれないかなり多彩なもの。ブルース調の曲あり、アコースティック調の繊細な曲あり、斬新なグルーヴ感をもつロック・ナンバーあり、変則リズムのファンク・ナンバーあり、ケルトなどのトラッド調の曲あり・・・。極端な言い方をすれば、その後出てくるハードロック・バンド、メタル・バンドのほとんどは、ツェッペリンのやったことの一部を繰り返しているだけだとも言えるかもしれません。ともかく、ツェッペリンには、他のバンドにはなかなか無いような「創造性の猛烈な勢い」を感じるのです。

中でも今日は、通常「レッド・ツェッペリン IV」と呼ばれているアルバムの紹介です(このアルバムには正式な名称が書かれていない)。ハードな曲と繊細な美しい曲がバランスよく並ぶ、ツェッペリンの最高傑作とも言われる作品。


ギターの不穏な効果音から始まる「ブラック・ドッグ」は、ロバート・プラントの鋼のようなボーカルが激しいギターリフのブレークに入るという強烈なメリハリを持つ曲。「ロックン・ロール」はタイトルのベタさに逆にツェッペリンの圧倒的な自信を感じるダンサブルなロック・ナンバー。「限りなき戦いThe Battle of Evermore)」は、女性フォーク歌手、サンディ・デニーロバート・プラントの対話という形で歌われる神話的な美しさを持った曲。「天国への階段Stairway to Heaven)」は、落ち着いたAメロが気持ちの良いBメロを何度もはさみながらだんだんと盛り上がっていき、ジミー・ペイジのギター・ソロをはさんで劇的なクライマックスをむかえるという大曲。ベルリン・フィルの指揮者として高名なヘルベルト・フォン・カラヤンも認めたいう「ロック史上最高の名曲」。「ミスティ・マウンテン・ホップ」はシンコペーションの頻発とぐるぐる循環するボーカルが楽しい。かっこいいブルースハープで始まる「レヴィー・ブレイクス」では、ブルースっぽさの中にツェッペリン的な斬新な味わいを楽しめます。


この記事へのコメント
はじめまして。masseと言います。wallflowerさんのところからここにたどり着いたんですけど、なんか趣味が似通ってて思わず書き込んでしまいました!
でも僕よりはるかに詳しそうなんでいろいろ参考にさしてください!ツェッペリン僕も好きです。やっぱりWが一番すかね。わけのわからんジャケといい(笑)

またよろしくお願いします。あとレディへ僕もめっちゃ好きです。
Posted by masse at 2006年01月27日 22:51
ツェッペリンはすごいですよね。何がすごいってこれらの作品が発表されてから2、30年たった今聞いても革新的に聞こえるってところがすごい。しかも、ボーカル、ギター、ベース、ドラムのどのパートも演奏力すごすぎ。この人たちのオーラも尋常じゃないし。(以前ライブDVD購入しました)
こんな人間を超えたような存在感を放つバンドってツェッペリン以外に出てきて無いんじゃないですか。
褒めすぎですかね。
Posted by m→i at 2006年01月28日 02:37
masseさん、はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。ミシェルもいいですね。スモーキン・ビリー、僕も好きです。
Posted by muse at 2006年01月28日 12:52
m→iさん、どうもありがとうございます。ツェッペリンの革新性はやっぱりすごくて、今聞いても斬新なんですよね。これぞ本物って感じがします。
Posted by muse at 2006年01月28日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin)
Excerpt: Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッ..
Weblog: School of Rock
Tracked: 2006-01-28 11:32

Led Zeppelin 1969-1971 (レッド・ツェッペリン)
Excerpt: ■BBC Sessions BBC SessionsLed Zeppelin[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1969年から1971年にかけてイギリ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2006-01-29 12:51

レッド・ツェッペリン??:レッド・ツェッペリン
Excerpt: 物凄く感動したり、衝撃を受けたアーティストと出会ったとき、私は2パターンの行動をとるらしい…って自分のことですが^^ゞ。1つは、そのアーティストに嵌って過去に遡ってすべてのアルバムを一通り収集し、聞き..
Weblog: 「洋楽と美味しい水」のshigeland
Tracked: 2006-02-21 00:25

帝王も絶賛した 「天国への階段」 とは?
Excerpt: ヘルベルト・フォン・カラヤンは20世紀後半クラシック音楽界の帝王として長らく君臨した。 生涯に1,000曲を超える録音を残し、それらの大半はいまでもリリースされて長く聴き継がれている。 そんなカラ..
Weblog: 感動への招待 Invitation to Impression
Tracked: 2006-02-28 00:06

Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)
Excerpt: Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴するLed Zeppeli..
Weblog: School of Rock - FC2 annex
Tracked: 2006-04-25 18:06

レッド・ツェッペリン IV (1971)
Excerpt: Led Zeppelin IV 1971年に発表されたレッド・ツェッペリンの代表作。ジャケットにタイトル、グループ名、レーベル名などを一切記載せずに発売したツェッペリンの自信作でもあります。 ハ..
Weblog: Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne [Seesaa]
Tracked: 2006-04-26 02:05

Led Zeppelin IV/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン)
Excerpt: Led Zeppelin IVLed Zeppelin Warner 1994-07-21[ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1971年に発表されたL..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2006-09-01 00:31

??????????祉????с?????????? IV (1971)
Excerpt: Led Zeppelin IVLed Zeppelin Warner 1994...
Weblog: Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne
Tracked: 2006-09-02 00:23

ロバート・プラント
Excerpt: NO.00605 ロバート・プラントの2枚組ベスト&未発表曲アルバム『アンソロジー』 むか〜しむかし、“れっど・つぇっぺりん”と言う大そうな人気と実力を兼ね備えた“ろっくばんど”がおりまし..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-12-18 01:07

Led Zeppelin - IV
Excerpt:  2006年最後のレビューはやっぱりロックの名盤で締めよう。過去から未来に於いて史上最大最高のロックバンドと云えばひとつしかない。レッド・ツェッペリン。その中でも今回は最高傑作として誉れ高いアル..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2007-01-04 18:33

レッドツェッペリン『IV』
Excerpt: Led Zeppelinの4thアルバム『IV』。1971年発表。 ロック史上、最高峰に位置する名盤。 人間誰でも、自分の作った作品が酷評されるのは我慢ならないもので、ツェッペリン、とりわ..
Weblog: ROCK野郎のロックなブログ
Tracked: 2007-12-13 13:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。