2009年04月11日

コールドプレイ、盗作疑惑で裁判

コールドプレイ(Coldplay)の「Viva la vida」がジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)の「If I Could Fly」に酷似しているということで、裁判になってるそうです。たしかに、聞いてみるとよく似ているところがある。

YouTube Coldplay "Viva La Vida"
YouTube Joe Satriani "if i could fly"

でも、この程度だったら偶然の一致というのは充分ありそうです。似ている部分は、まぁ、ありがちといえばありがちなメロディなので。しかし、曲の雰囲気はかなり違う。

ジョー・サトリアーニとしては、大ヒット曲とよく似た曲があることで自分の曲の良さをアピールできるチャンスなので、訴えない手はないということでしょう。ただ、裁判は避けて和解に持ち込もうとしていたようですが、うまくいかなかったみたい。



ところで、コールドプレイは「盗作」しまくりだと自分たちで言っているいう記事があるんですが(やや古いものですが)、「盗作」っていう日本語訳はこれでいいのかな?元の英語が知りたいです。有名曲を元歌としたオマージュを創作したり一部を引用したりするのと、「盗作」するのはまったく別だと思うのだけど・・・。

コールドプレイ「新作はパクリまくり」

banner_04.gif←ロック&ポップス


posted by muse at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Coldplay コールドプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コールドプレイ「レディオヘッドの曲もパクれる」発言。
Posted by kkk at 2009年08月27日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。