2005年12月31日

ジェフ・バックリィ奇跡の遺作

今日紹介するのは、僕が最も敬愛するアーティストの一人、ジェフ・バックリィ(Jeff Buckley)。若くして亡くなった彼が残した唯一のアルバム「グレース」である。

ときにどこまでも細く繊細に、ときに甘くやさしく、ときに妖しく狂おしく、ときに激しく魂を吐き出す歌声。このアルバムには「奇跡の歌声」なんていうコピーがつけられているのだが、大げさなコピーに思えないところがすごい。ただ単に「声がきれい」ということではない。最も強調すべきなのは、レディオヘッドトム・ヨークもなんとか自分のものにしようとしたという、ジェフ・バックリーのすさまじい表現力、全身全霊をかけたその緊張感だろう。

また、彼自身の手による楽曲もまたすばらしい。どの曲もよくよく練られていて、単純には終わらない。「Mojo Pin」「Grace」「Last Goodbye」「Dream Brother」など、曲の中でも変幻自在の歌唱を聞かせてくれるのだ。また、レナード・コーエンのカバー「Hallelujah」や、「Corpus Christi Carol (for roy)」の宗教的な崇高な歌声にも癒される。

97年に亡くなった後にも、いまだにライブ音源の発掘とリリースが続いている。しかし、完成した音源が出されることはもう無いというのは悲しい現実である。

grace.jpg

●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)ジェフ・バックリィ/グレース


この記事へのコメント
こんにちは。
コメントありがとうございます。

Jeff Buckley は素晴らしいですよね。
俺も大好きです!
Posted by yutaka at 2005年12月31日 15:11
先ほどはコメントありがとうございます。
ジェフ・バックリィはかなり気になっていました。奇跡の歌声。

メディア等では父親とともに若くして無くなったことばかりクローズアップされています……。

トム・ヨークが目指したというのもすごいですね。だとしたらトムヨークの歌声が好きな自分にははまるはずです。
Posted by masuoka at 2005年12月31日 16:55
yutakaさん、masuokaさん、書き込みどうもありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。
ジェフ・バックリィは父親ティム・バックリィもミュージシャンだったんですよね。それで、ジェフも最初は「ティムの再来だ」と、父親との比較で語られることも多かったようです。
Posted by muse at 2005年12月31日 17:44
ビリージョエル来日記事へのTBとコメントありがとうございました。
って、全然違うところにコメント書いてますが(^_^;)
「ハレルヤ」が「ベルリン僕らの革命」に使われていたのですよね? ブログ友だちのレビューにリンクがあったので「ハレルヤ」を試聴してみたら、涙が出そうになってしまいましたよ(;_;)
(アルバムを即買いました!)

なんとなく、リバー・フェニックスとかぶってしまいます、私。
Posted by chobi at 2006年07月20日 13:44
トラックバックを送らせてもらいました。
もういないかと思うと、余計に涙が出てきます。
Posted by KMFIS at 2007年03月17日 03:22
chobiさん、どうもありがとうございます。
・・・ってお返事遅くなってすいませんでした。コメント・リストをうっかり見落としていたみたいです・・。
ハレルヤは他の人もカヴァーしてますが、ジェフのバージョンは圧倒的なんですよね。霊的と言うかなんというか、すごい空気ですよね、これは。
Posted by muse at 2007年03月22日 20:35
KMFISさん、どうもありがとうございます。
TBもどうもありがとうございました。本当に、親子そろってどうしてこういう悲しいことになるんでしょうね・・。
Posted by muse at 2007年03月22日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

見たかった映画
Excerpt: 昨日の昼間見てきました。 「ベルリン、僕らの革命」  原題「the edukaters」=教育者 良かったです。 前に映画の予告で見てからずっと見たかった。 「グッバイ・レーニン」のダ..
Weblog: 玄関に姫リンゴ3つ
Tracked: 2006-04-05 00:17

ジェフ・バックリィ
Excerpt: ティム・バックリィの息子として僅か30歳で他界してしまった“奇跡の声”ジェフ・バックリィのデビューアルバム『グレース』 このデビューアルバムから僅か3年で他界してしまうのですが、実はジェフ・バッ..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-04-12 11:25

Rufus Wainwright
Excerpt: きれい系にはまったく興味なしだが、ニック・ホーンビィの『ソングブック』を読んで
Weblog: Neil Young
Tracked: 2006-06-01 07:22

Jeff Buckley, Grace
Excerpt: 燃え尽きるということ。
Weblog: Invisible
Tracked: 2007-03-17 01:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。