2008年10月24日

ショパンを食べる

ショパン、食べました。Cho-pan Lemon Cream Pie〜音までおいしいレモンクリームパイってやつです。おいしかった。もっと食べたいぞ。

ショパン・レモンクリームパイ(明治製菓)

「2枚のパイがサクサクとした食感を奏でる、まるでミルフィーユのようなおいしさ。レモンピールの酸味とクリーミーなホワイトショコラが香ばしい2つのパイとあいまじわるショパンの自信作です。2層パイの音までおいしくめしあがれ。」

さて、ショパンっていうと作曲家の名前だけど、綴りは違いますね。お菓子はCho-pan、作曲家はChopin。ショパンというより、ショウペン(チョペン?)とかって発音するんじゃないのかな。あんまりおいしそうじゃなくなります・・・。ちなみに、クラシックピアノの雑誌・ショパンはそのまま「Chopin」です。


表紙:アリス=紗良・オット

banner_04.gif


posted by muse at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック&ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。