2008年10月23日

チャールズ・チャップリン本

僕がチャップリンが大好きだということを知っているある方がくださった本。ゆっくり読む時間がなかなかとれなかったのだけど、ようやく読めました☆

chaplinc.jpgmovie icons CHARLIE CHAPLIN taschen

すごくおもしろかった。初期のドタバタ喜劇作品から後期の名作群まで、いろんな映画のワンシーンや舞台裏・撮影風景など、貴重な写真満載。こんな作品もあったのかと、見ていていろいろ楽しめます。もちろん、キッド、黄金狂時代、サーカス、街の灯、モダンタイムス、独裁者、ライムライトといった名作群の写真も豊富。

俳優さん・女優さんにチャップリンが演技指導してる写真なんかもおもしろ〜い!それぞれの写真に短い解説もついていて(英語・ドイツ語・フランス語)、外国語を勉強したいという人にもいいんじゃないかと思います。チャップリンのファンの方はぜひどうぞ〜。(あ、でも今はちょっと入手困難みたい・・・?)

banner_04.gif

posted by muse at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック&ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然スイマセン(汗)

チャップリン面白いですよね〜。
今見ても十分、本当面白いです。
Posted by smoke at 2008年10月23日 21:57
smokeさん、どうもありがとうございます!
今見ても十分おもしろいというか、
やっぱりダントツなんですよね。
すごすぎる・・・。
笑いだけでもないし、本当にいい作品がいっぱいです!
Posted by muse at 2008年10月23日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック