2016年01月17日

デヴィッド・ボウイの死と再生

デヴィッド・ボウイの訃報を聞いた時には、
自分がこれほどショックを受けるとは思っていなかったんですが、
少し遅れてずしんと重く胸にきています。
衝撃をさらに一段と深めたのは「Lazarus」。
伝説の始まり。

デヴィッド・ボウイ「Lazarus」


デヴィッド・ボウイ「Space Oddity」(1970)

banner_04.gif
【関連する記事】

2015年11月23日

パリを抱きしめる

フェイスブック界などでプロフィール写真をフランス国旗にするかどうかで議論がなされていたけど、そういうのははっきり言ってどうでもいい話だ。そんなことより、私たちはこれからいったいどうするのかを真剣に考えて、議論すべき時だと思う。アメリカやフランスと一体となってテロとの戦争へさらに突き進み、憎しみやテロの拡大に手を貸すのか。それとも、テロをなくす根本的な解決のための別の道を模索するのか。

祈ることは大事なことだが、祈るだけではダメだ。考えて、行動することが大事。テロを無くすために日本にできることは何か?そのために、自分にできることは何か?

banner_04.gif



In the absence of your love, and in the absence of human touch,
I have decided I'm throwing my arms around Paris because...
posted by muse at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | The Smiths スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

井手健介と母船「青い山賊」

むむむ、これは素晴らしい・・・。日本の音楽もいよいよ新しい時代に突入しつつある。母船?

井手健介と母船 1st album 『井手健介と母船』より「青い山賊」


井手健介:ボーカル、クラシック・ギター 墓場戯太郎:ベース 山本達久:ドラム 石橋英子:アコースティック・ピアノ、フルート 柴田聡子:コーラス 清岡秀哉:ラップスチール・ギター

試聴可

banner_04.gif

2015年06月27日

嶺川貴子 & Dustin Wong

嶺川貴子 & Dustin Wong、おもしろーい。最近知った中でもとくに。

Takako Minekawa & Dustin Wong "She He See Feel"

banner_04.gif←ロック&ポップス

2015年05月05日

Beck、最高

これは超かっこいい。最高。(生きてます。笑)

Beck「Devil's Haircut」ライブ



banner_04.gif←ロック&ポップス
posted by muse at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

ビリー・ジョエル+フォー・シーズンズ

ビリー・ジョエルがフォーシーズンズを意識して作ったという「アップタウン・ガール」をフランキー・ヴァリ&ザ・フォーシーズンズがカバーしている映像。ビリー・ジョエルも最後に映ってますが嬉しそう。

Frankie Valli and the 4 Seasons「Uptown Girl」


さらにこの曲を意識して作られたのがKAN「愛は勝つ」
banner_04.gif←ロック&ポップス

2014年10月12日

ポール・マッカートニー、トリビュート盤『The Art of McCartney』

ポール・マッカートニーのトリビュート盤が出るんですね。『The Art of McCartney』、すごく豪華、盛りだくさん。ビリー・ジョエル、ボブ・ディラン、ブライアン・ウィルソン、コリーヌ・ベイリー・レイ、キッス、ポール・ロジャース、ロジャー・ダルトリー(The Who)、The Cure、B.B.キング・・・。いくつかYouTubeで試聴できるようになっています。11月18日発売予定。

『The Art Of McCartney』(販売形態もいろいろ)

1. Billy Joel - "Maybe I'm Amazed"
2. Bob Dylan - "Things We Said Today"
3. Heart - "Band on the Run"
4. Steve Miller - "Junior's Farm"
5. Yusuf Islam - "The Long and Winding Road"
6. Harry Connick, Jr. - "My Love"
7. Brian Wilson - "Wanderlust"
8. Corinne Bailey Rae - "Bluebird"
9. Willie Nelson - "Yesterday"
10. Jeff Lynne - "Junk"
11. Barry Gibb - "When I'm 64"
12. Jamie Cullum - "Every Night"
13. Kiss - "Venus and Mars"/"Rock Show"
14. Paul Rodgers - "Let Me Roll It"
15. Roger Daltrey - "Helter Skelter"
16. Def Leppard - "Helen Wheels"
17. The Cure & James McCartney - "Hello Goodbye" ←フル視聴
18. Billy Joel - "Live and Let Die"
19. Chrissie Hynde - "Let It Be"
20. Cheap Trick's Robin Zander and Rick Nielsen - "Jet"
21. Joe Elliott - "Hi Hi Hi"
22. Heart - "Letting Go"
23. Steve Miller - "Hey Jude"
24. Owl City - "Listen to What the Man Said"
25. Perry Farrell - "Got to Get You Into My Life"
26. Dion - "Drive My Car"
27. Allen Toussaint - "Lady Madonna"
28. Dr. John - "Let 'Em In"
29. Smokey Robinson - "So Bad" ←良い
30. The Airborne Toxic Event - "No More Lonely Nights"
31. Alice Cooper - "Eleanor Rigby"
32. Toots Hibbert with Sly & Robbie - "Come and Get It"
33. B.B. King - "On the Way"
34. Sammy Hagar - "Birthday"

Bonus Tracks: 1. Robert Smith - "C Moon" 2. Booker T. Jones - "Can't Buy Me Love" 3. Ronnie Spector - "P.S. I Love You" 4. Darlene Love - "All My Loving" 5. Ian McCulloch - "For No One" 6. Peter, Bjorn and John - "Put It There" 7. Wanda Jackson - "Run Devil Run" 8. Alice Cooper - "Smile Away"


banner_04.gif←ロック&ポップス・ランキング
posted by muse at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

こ、これがCG??

って感じです。実際の人間か作り物かが区別できない時代になってきました・・・。

banner_04.gif
posted by muse at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ショーンはジョンを越えたか

前からショーン・レノンを推してるんですが、ショーン・レノンと彼の恋人(シャーロット・ケンプ・ミュール)が組んだというユニットThe Ghost of a Saber Tooth Tiger(The GOASTT)も最高。この危険なPVにはやられました。サイケデリックにエロティック。ある意味、ジョン・レノンよりすごいのでは。

The Ghost of a Saber Tooth Tiger「Animals」




デラックス・エディションも ↓

banner_04.gif ロック&ポップス
posted by muse at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Beatles ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

やしきたかじんが嫌い@JR大阪駅

やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」がJR環状線大阪駅の発車メロディになっているのだけど、いくつかの理由から嬉しくない。

まず、やしきたかじんは確かに関西のテレビでは高視聴率を出していたけど、同時に彼のことを嫌う人も少なくないというような人物だったと思う。少なくとも僕自身は大嫌いで、日本を悪い方向へ導いてしまう彼の番組が無くなったことについては素直に嬉しいとすら思っている。死んだからといって、そして一般的には人気の高いタレントだったからといって、公的な場で楽曲を頻繁に流すのにふさわしい人物だとは思えない。

もう一つ嬉しくないのは、実際にできあがった音が発車メロディとしてはなんとも中途半端で、おさまりが悪いということ。アレンジも良くないけど、この曲のサビがそもそも発車メロディには向いてないということだ思う。環状線なので旅の途中という人の割合は高くはないだろうから、こういう適当なものでも良いのかもしれないが。

大阪駅 発車メロディ「やっぱ好きやねん」

この発車メロディを聞くたびに、やしきたかじんが嫌いだという感情がよみがえり、強まってしまう。やしきたかじん本人にとっても良くないのではないだろうか。

最近はできる限りJR環状線を使わないようにしている。

banner_04.gif
posted by muse at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする